【古い象牙のビリヤードボール】象牙・犀角・珊瑚・翡翠の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

古い象牙のビリヤードボール

古い象牙のビリヤードボール

お品もの詳細

今回いわの美術がお買取したお品物は古い象牙のビリヤードボールです。
ビリヤードは世界的にも人気を誇り、日本でも若者から中高年まで幅広い年齢層から支持されているスポーツで、一度はプレイした事があるという人も多いかと思います。
そんなビリヤードですが起源については諸説あり、中国、イタリア、フランス、イギリス、スペインのいずれかで発明されたと言われています。
現在のスタイルに欠かせないビリヤードテーブルが登場したのは、ルイ11世のために作られた石版の上にクロスが敷かれ、真ん中に一つだけ球を落とす穴が開けられたものだと言われています。
その後、バガテル、ピンボール、スマートボール、アレンジボール、パチンコなどが派生し、球を使った様々なゲームが誕生しました。
現在のビリヤードボールはフェノール樹脂などの硬質なプラスチックで作られていますが、プラスチックは昔から存在した素材ではないため、それまでは硬い象牙が使われていました。
象一頭から8個ほどしかビリヤードボールを制作する事はできず、この事からもビリヤードはお金持ちの遊びだった事が分かります。
象牙のビリヤードボールはずっしりと重く、重厚感があり象牙独特の艶が特徴です。
現在、象牙の採取は厳しい規制がかけられているため、簡単に象牙のビリヤードボールを作る事ができなくなり中古市場が注目されています。
今回お買取りした古い象牙のビリヤードボールも細かな傷やインクの色移りなどがありましたが、貴重な象牙を使用しているビリヤードボールという事で、高価買取で対応致しました。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top