【17弦琴】和楽器の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

17弦琴

17弦琴

お品もの詳細

今回お買取したお品物は、17弦琴(17弦箏)という和楽器の和琴です。
琴は、中国から朝鮮半島経由で奈良時代に伝来した楽器で「楽箏(がくそう)」という名称で伝わったのが最初とされています。
とても古い歴史を持つ楽器のとして知られている琴という字の書き方は、一般的には「琴」と書くと思いますが、正確には「箏」と書きます。
そもそも、「こと」は弦楽器の総称でしたが、現在「琴」と呼ばれている形のものがポピュラーになり、独立した「琴」の呼び方として定着したとされています。
ちなみに、箏と琴はまったく違う楽器で、違いとしては音の高さを変える柱(じ)と呼ばれるブリッジの有無で、箏はこの柱の位置で音の高さを調整できます。
それに対して琴には柱が無く、絃(げん)を抑える指の位置で音の高さを変える楽器で、スチールギターや大正琴などがこれにあたります。


そんな琴の中でも、今回お買取した琴は17絃琴で、かなり大きなサイズの琴です。
そのため、男性や若者であれば握力や体力があるので、もの凄い音量を鳴らし、演奏者の全力をぶつけることができるといわれています。
ちなみに、このサイズになってくると、個人差はありますが、絃の幅の広さや絃の太さが、一般女性の手の大きさでは弾きにくく感じるようで、絃の太さによって絃と絃の幅に違いが生まれるため、中には自分の手に合うように調整している方もいるようです。
また、絃に使われる材料も絹、テトロン、ナイロンなども好みによって変更ができます。
そんな17弦琴の買取となりましたが、酷く目立つような傷や割れ、カビなどもない素敵なお品物ということもあり、高価買取となりました。


琴の買取についてはコチラ!

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top