【津軽三味線】和楽器の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

津軽三味線

津軽三味線

お品もの詳細

津軽三味線を宮城県仙台市のお客様から宅配査定にてお買取りさせて頂きました。


津軽三味線のお買取り~査定評価のポイント

今回お買取りした津軽三味線は、丸打胴で材質は紫檀のお品物でした。 紫檀材は主にタイで産出され、木質は緻密で、堅くて、重く棹には最適ですが、三味線の中では中級品になります。

胴の皮の部分が破れてしまっていましたが、三味線の買取では胴の皮が破れていても買取額に影響が出る事はありません
重要なのは棹が曲がっていたり、天神が欠けてしまうなど三味線に傷やヒビなどがないかどうか、綾杉彫金細といった加工・細工があるかどうかなどが買取査定のポイントです。

今回はべっ甲の撥やケースといった付属品も一緒にお譲り頂いたので、査定評価にプラスさせて頂きました。


津軽三味線のランクと見分け方

津軽三味線は青森県西部の発祥で、撥を叩きつけるように弾くので演奏に耐えられるように太棹が特徴です。

胴には、丸打胴(まるうちどう)と綾杉胴(あやすぎどう)の2種類があり、 綾杉胴の方がランクが高いです。丸打胴は胴の内側が丸打胴は丸くなっており、胴の内側がギザギザになっているのが綾杉胴です。
材質には花梨、紫檀、紅木があり、花梨は 練習に紫檀は練習と本番で使われます。一番高級品で響きがいいのが紅木で次に紫檀、花梨の順となっています。
また、花梨は赤・黄、紫檀は黒、紅木深い赤と色で見分ける事ができます。


 津軽三味線のお買取りについて

津軽三味線は中古市場でも盛んに取引が行われており、破損具合によっては修理した方が新品で購入するよりも安く済むため、人気があります。
押入れや倉庫に眠たったままの津軽三味線など和楽器はございませんか?
遺品整理や財産分与、不要になりました三味線などの和楽器をいわの美術では丁寧に買取査定致します。


和楽器のお買取りについてはこちら~

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top