【大倉陶園 カップ&ソーサー】洋食器・インテリアの買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

大倉陶園 カップ&ソーサー

大倉陶園 カップ&ソーサー
作家名
大倉陶園

お品もの詳細

今回お買取したお品物は、日本を代表する高級陶磁器メーカーとして知られている大倉陶園のカップ&ソーサーです。
大倉陶園は1919年に大倉孫兵衛と息子の大倉和親とで東京都大田区で創業しています。
創業のきっかけは、大倉孫兵衛が万国博覧会で拝見した西洋磁器に刺激を受け、日本では製造されていなかった硬質白磁の製造を目指したからといわれていますが、白磁の完成は父である大倉孫兵衛が没した後の1922年とされています。


その後息子の大倉和親は、日本陶器合名会社の社長として手腕を発揮し、テーブルウェアだけではなく衛生陶器やスパークプラグなども手掛けますが更なる発展を考え、それぞれの分野に特化した会社を「一業一社の精神」で立ち上げています。
それらの会社は現在、日本ガイシ株式会社、TOTO株式会社など大企業として広く知られています。
大倉陶園は巨大なグループ会社の1つとして、芸術性の高い磁器を作ることに特化するために生まれたのです。


そんな大倉陶園は、本焼成した白磁にコバルト絵具で絵付けし、再度1460度という高温で焼成することで美しい文様を生み出す「岡染め」や、漆の上から絵具の粉をまいた後に綿でやさしく擦ることで馴染ませる「漆蒔」など大倉陶園独自の技法を駆使することで皇室御用達を賜っています。
また、大倉陶園の白磁は、「白さ」「硬さ」「なめらかな肌質」から、「セーブルのブルー、オークラのホワイト」とも称賛されています。


今回お買取した大倉陶園のカップ&ソーサーは外箱付きではありませんでしたが、ひどく目立つようなキズや割れなども無く、美しい金彩に目を引かれる素敵なお品物でした。
いわの美術では、大倉陶園のテーブルウェア買取に力を入れています。
お引越しなどの仕方のない整理で大倉陶園のテーブルウェア買取先をお探しであれば、大倉陶園のテーブルウェア買取実績がしっかりとあり、大倉陶園のテーブルウェア高価買取が期待できる、いわの美術までお気軽にお電話、メールにてご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top