【小山敬三 日本画・山水図】絵画の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

小山敬三 日本画・山水図

小山敬三 日本画・山水図
作家名
小山敬三

お品もの詳細

今回、いわの美術がお買取したお品物は小山敬三の山水図です。
小山敬三は昭和初期に活躍した洋画家で、重厚な写実技法で風景画を多く残した事で知られており、中でも浅間山に魅せられ、浅間山をモチーフにした浅間山シリーズは有名です。
構図を重視していた小山敬三は現地へ赴き入念にスケッチを行い、そのスケッチをもとにアトリエでデフォルメして描くというスタイルで作品を制作していました。
日本美術院、二科会、一水会と日本の美術界で活躍を見せた小山敬三ですが、生家は小諸城下・荒町の豪商であったため、父親からは画家になる事は猛反対されていました。
家を継ぐ事が当たり前だと言われ続け、慶應義塾大学に入学しますが、画家としての夢を諦める事はできず、父親の反対を押し切り、慶應義塾大学を中退して川端画学校に入学します。
川端画学校では藤島武二の指導を受け、島崎藤村の勧めでフランスへ渡りアカデミー・コラロッシでシャルル・ゲランに油彩画を学び、このフランス留学が小山敬三の作風の基礎を築き上げました。
帰国後は神奈川県茅ケ崎にアトリエを構え、姫路城や浅間山をモチーフにした作品を中心に多くの作品を制作し続けました。


そんな小山敬三の作品を今回お買取したのですが、洋画家である小山敬三の珍しい日本画の作品でした。
デフォルメされた浅間山を描いた作品で、油彩画ほどの重厚感は感じませんが、日本画独特の雰囲気を損なわないようにしながらも、小山敬三らしさがはっきりと画面ににじみ出ている作品でした。
目立った汚れ、シミ、色焼けなどのマイナス要素も見られず、印刷や版画の作品でもない肉筆の作品という事も高く評価でき、今回は高価買取となりました。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top