【十二代藤林徳扇 苑寿織額「煌龍」】絵画の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

十二代藤林徳扇 苑寿織額「煌龍」

十二代藤林徳扇 苑寿織額「煌龍」
作家名
十二代藤林徳扇

お品もの詳細

今回、いわの美術がお買取したお品物は、十二代藤林徳扇の作品で苑寿織額「煌龍」です。
藤林徳扇という名は1680年に初代が名乗ってから続く、宮家や宮内庁御用達の錦の御旗の織匠の名で、今日まで代々継承され続けています。
その中でも藤林徳扇の名を世界的にも広めたのが十二代藤林徳扇で、藤林徳扇という名と共に継承されてきた王朝趣味に代表される優美さや高尚さを兼ね備えた帯や着物はもちろん、「徳扇コスモ・アート」と呼ばれる宝石をパウダー状にした素材を使用した独自の芸術作品を生み出し、半永久的に輝きと美しさを保つとして高く評価されています。
この作品によって芸術界のノーベル賞と表現されるユネスコ・パリ本部認定のグリーティングアーティストに日本人として初めて認定され、「徳扇コスモ・アート」は世界中の国公立美術館に収蔵されています。


さて、今回お買取した十二代藤林徳扇の作品も「徳扇コスモ・アート」の一つで、荘厳な龍の姿が力強く描かれており、「煌龍」というタイトル通り、画面は光を反射して神々しい龍を演出しているかのように見えます。
目立った大きな傷はなく、額の裏に作品タイトルと十二代藤林徳扇の名前と落款が見られる事から高い評価を付ける事ができ、高価買取で対応致しました。
十二代藤林徳扇の「徳扇コスモ・アート」は使われる素材や作品の大きさによって買取額が変わってくる事が特徴で、日本国内よりも海外での人気が高く、海外のオークションでは1000万円を超える値が付けられた作品も存在します。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top