【中島千波 リトグラフ「牡丹花」】絵画の買取実績一覧

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
買取実績一覧

中島千波 リトグラフ「牡丹花」

中島千波 リトグラフ「牡丹花」
作家名
中島千波

お品もの詳細

今回お買取したお品物は、既存の日本画に固執しない新たな日本画の創造に尽力したことで知られている中島千波(なかじまちなみ)の牡丹が描かれたリトグラフです。
中島千波は、院展などで活躍した中島清之を父に持ち、父の背中を追うように京都芸術大学に進学し日本画を学んでいます。
在学中から新たな日本画創造を目指していた他、院展での初入選も果たし、以降も受賞を重ねています。


それからの中島千波は、社会への疑問や怒りを表現したシュルレアリスム的な人物画や伝統的な花鳥画を「本物より本物らしく描く」というコンセプトで桜や牡丹などの草花をモチーフとした作品を展開しています。
また日本画家としてだけではなく、新聞や雑誌の挿絵、表紙画、天井画、歌舞伎座の緞帳(どんちょう)を描いた他にも、横浜三溪園臨春閣の襖絵に鎌倉の鶴岡八幡宮の壁画なども手掛けており、高いデッサン力を持つ中島千波ならではの活躍も見せています。


そんな中島千波の作品は、肉筆とシルクスクリーンやリトグラフなどの印刷画に分けることができ、肉筆であれば買取金額も高くなる傾向がありますが、シルクスクリーンやリトグラフでも発行部数や作品のモチーフ、サイズ、状態で買取金額に違いが出てきます。
ちなみに中島千波の代表的なモチーフである桜が描かれた作品であれば高い人気があるので高価買取が期待できます。
また、桜の他にも多くの草花をモチーフとしていることでも知られている人気作家であることに間違いはないので、今回お買取した牡丹の描かれているリトグラフも額装に汚れはありましたが、作品自体の状態が悪くないということもあり高価買取となっています。


いわの美術では中島千波の作品買取に力を入れています。
お引越しなどの仕方のない整理で中島千波の作品買取先をお探しであれば、中島千波の作品買取実績がしっかりとあり、中島千波の作品高価買取も期待できる、いわの美術までお気軽にお電話、メールにてご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top