吉田遠志の作品買取行っております【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

吉田遠志の作品買取行っております

2016.4.14

吉田遠志の作品買取行っております

吉田遠志は1911年に洋画家、版画家であった吉田博の長男として東京に生まれる。
芸術家である父の影響もあり、美術の道を志します。暁星中学校を卒業し、同舟舎デッサン研究所、太平洋美術学校に進学。
13才より父、博に洋画、木版画を学び、15才には本格的な作品制作を始めます。大変アグレッシブな彼は20才までに様々なモチーフを求めインドやビルマ等にスケッチ旅行に出ており、こういった旅の影響が吉田遠志の生き生きとした動物の版画作品に色濃く出ています。
また、日本版画協会の会員として米国の各地で版画の講演会や展覧会を行い、その普及に貢献しました。

吉田遠志作品は絵の具の繊細な雰囲気と現代に通じるイラストレーション的な表現が
、評価されている作品です。また、ニューヨーク近代美術館、大英博物館、ボストン美術館、
シアトル美術館、ポートランド美術館等、各国の美術館に収蔵されており、
その知名度は日本のみならず、世界的なものとなっています。

吉田遠志 作品


「ラリー」
「ある日の東アフリカ」
「umbrella」
「八重桜」  等


吉田遠志と絵本

吉田遠志は絵本にっぽん賞、国際オーナリスト賞を受賞するなど、絵本でも有名な作家です。
美しいアフリカの風景や動物を題材にしアフリカへの旅、取材を重ねて木版画で作られた動物
絵本シリーズは、絵本と言うよりも画集と表現した方がいいのかもしれません。
とても暖かな内容で現在でも人気の絵本です。

吉田遠志 絵本作品


「かんちがい」
「きえたにじ」
「たびだち」
「おみやげ」
「はじめてのかり」 等

吉田遠志の作品買取ついて

いわの美術では、確かな経験と豊富な実績で、お客様に安心の買取を行っております。
もし、これは吉田遠志の作品かもと思いましたら、是非、いわの美術にお問い合わせ下さい。

また、吉田家は美術家の一族として有名で、吉田遠志の父、吉田博や弟、吉田穂高等も買取可能なお品物になります。

お問い合わせの際は、作品のタイトル、作品サイズ、額などの付属品の有無、
入手経路などをお伝え頂くと査定がスムーズに進みます。
いわの美術では、吉田遠志の作品買取に関する査定・見積など無料で行っておりますので、
まずは買取額だけでも知りたいという方も、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top