オフィチーネ パネライの買取を行っております【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

オフィチーネ パネライの買取を行っております

2015.10.27

オフィチーネ パネライ買取ります

高級腕時計といえば、パティック・フィリップ、オメガ、ロレックス、オーデマピゲなど、多くのブランドが存在しますが、今回いわの美術がご紹介する高級腕時計はオフィチーネ パネライです。
オフィチーネ パネライはイタリアのブランドで、イタリアのデザインとスイスの時計技術が融合した実用性も兼ね備えた高級腕時計です。


1860年にジョバンニ・パネライがフィレンツェのアッレ・グラツィエ橋付近に時計店を構えた事がオフィチーネ パネライの歴史のはじまりで、この時計店は時計工房としてだけではなく、フィレンツェ初の時計学校としての役割も持っていました。
後に現在の店舗があるサン・ジョバンニ広場の大司教宮殿内に移転し、20世紀初頭には「Orologeria Svizzera(スイス時計店)」という名称に変更しています。
オフィチーネ パネライはイタリア海軍に高度な精密機器を納入してきた歴史があり、その要望にさらに応えるために計器や装置の文字盤を発光させるためのラジウムベースの粉末「ラジオミール」を開発しました。
そしてイタリア海軍の第1潜水隊特殊部隊工作員のために、現在「ラジオミール」として知られているモデルの初の試作品も制作しています。
これは今でも一部の仕様を引き継ぎ、オフィチーネ パネライの定番品として知られており、高い人気を誇っています。
また、イタリア海軍の装備品を手掛けていた事からオフィチーネ パネライの製品は軍事機密とされていたため、1980年代終わりまで世に出回る事はなく、民間用に腕時計が発売されるようになったのは1993年と、近年の出来事なのです。


民間用に発売されるようになったオフィチーネ パネライは、映画『トランス・ポーター』でも使用され、ハリウッドスターのシルヴェスター・スタローンは特注モデルを製作し、自身の出演映画『デイライト』でも使用しています。
このようにイタリアの軍事機密だったオフィチーネ パネライは、現在ではアメリカ映画界と密接な関係を持っている事も人気の秘密なのかもしれません。
そんなオフィチーネ パネライの売却をしませんか?コレクションの整理などの一括買取もいわの美術では出張買取で対応しておりますので、まずはお電話、メールにてお問合せ下さい。



オフィチーネ パネライ買取について

オフィチーネ パネライは正規販売店などで購入すると収納箱やワランティカードなどの付属品がついてきます。
これらは買取額にも大きく影響してくるもので、特に処分してしまいがちなワランティカードには注意が必要です。
また、付属品が何も残っていなくてもオフィチーネ パネライの場合は高価買取が期待できますので、お写真のように盤面の裏に書かれている情報をお伝え頂くと査定がスムーズに進みます。
また、メールにはお写真を添付する事ができ、口頭よりも正確な情報を伝える事ができ、簡易査定を行う事も可能です。
その他、オフィチーネ パネライの買取でご不明な点などがございましたら、いつでもいわの美術までご相談下さい。
また、オフィチーネ パネライ以外の高級腕時計の買取も行っており、出張買取であればその場で現金買取、宅配買取の場合は即日振込で対応しております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top