田村一二の作品の買取を行っております【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

田村一二の作品の買取を行っております

2015.11.5

田村一二の作品買取ります

田村一二は(たむらいちじ)は知的障がい児の施設として草分け的存在の近江学園創立者の一人として非常に有名で、障がいを持つ子供たちが教育や社会から見放されている事実を根底から変えていこうと、戦前から障がい児教育に力を入れ、真の人間教育を世間に問いかけ続けてきました。
その一方で絵画や文筆なども行っており、特に絵画は大学時代に重厚な作風で知られる須田国太郎から学んでおり、童話によく登場するキツネや河童、鬼などを主題にしたユニークな作品が美術界から注目を浴びています。
また画材にはこだわりを持っていなかったため、もらったハガキの余白、その辺りに転がっていた板、障子やふすまなど手短なものを使った作品も多く、個展も頻繁に開催していました。


田村一二は福祉施設でも創作活動を教育の一環として取り入れており、自由な創作を多くの障がい児たちに指導し、障がい児たちの自立を促してきました。
そんな田村一二の作品をお持ちではないですか?いわの美術では中古市場でも人気の高い田村一二の作品の買取を強化しており、日本全国を対象に田村一二の作品買取を行っております。



田村一二の作品買取について

田村一二の作品は先ほども少しお話しましたが、キャンバスなどのちゃんとした画材以外にも様々なものを画材としていたため、これらの作品も評価して買取を行っております。
お問合せの際は、田村一二のどのような作品なのか詳しくお伝え頂くと査定がスムーズに進みます。
また、こちらからも作品の大きさ、描かれているモチーフ、保存状態(傷、汚れなどの有無)などいくつかの質問をしますのでそれに1つ1つ答えて頂ければ大丈夫です。
いわの美術ではメールでのお問合せやオンライン査定も行っており、こちらには画像を添付する事ができますので口頭では説明が難しい場合などにご利用下さい。


ちなみに田村一二の作品にはこちらのお写真のようなサインが入っている場合もございます。
ご自宅にある絵画にお写真の同じようなサインが入っていれば田村一二の作品の可能性も十分考えられますので、お気軽にいわの美術までお問合せ下さい。
いわの美術では査定・見積は無料となっており、出張買取となった場合でも出張費などをお客様へ請求する事はございませんのでご安心下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top