平松礼二の作品の買取を行っております【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

平松礼二の作品の買取を行っております

2015.11.24

平松礼二の作品買取ます

平松礼二はクロード・モネの作品に日本的な心情を感じ、印象派の画家たちのジャポニズムを日本画家として検証し、日本画の伝統美を意識した鮮やかな装飾的世界と独自の画風を確立した事で知られています。
それらの作品は岩彩、箔、墨、コラージュなど多彩な技法を駆使し、平松礼二は21世紀を代表する日本画家としてその名を残しています。
また、2000年~2010年まで文藝春秋の表紙画を担当しており、その作品は11年間で132作品にものぼり、その作品全てを一冊にまとめた作品集には本人による作品解説がついています。


平松礼二の作品で目立つのは花をモチーフにした作品で、これは「花を描くために花を植えて、花を育てるために花を描いてきた」と本人が口にしているように、作品のモチーフとなる花々を自分の手で育て上げています。
そのきっかけとなったのは、30歳の頃に移り住んだ借家の空き地に夫人が小さな花壇を作った事で、その後フランス・ジヴェルニーのモネの庭を訪れたことで自らの手で花を育てるようになりました。
花を育て、花への思いやりが増えるに連れて作品にも花が登場する機会が増え、現在では平松礼二の作品には欠かせないモチーフとなりました。
「路シリーズ」「花シリーズ」「北京シリーズ」「ニューヨークシリーズ」などを展開し、多くの作品を残してきた平松礼二の作品をお持ちではないですか?いわの美術では平松礼二の作品の買取を日本全国で行っております。




平松礼二の作品の買取について

平松礼二は日本画家ですので日本画の作品を手掛けており、直筆の作品は高価買取が期待できます。
また、リトグラフの作品も手掛けており、リトグラフは1つの版で複数の作品を生み出す事ができるため、あまり高い買取額は期待できませんが中古市場でも需要があるため、いわの美術でも買取を行っております。
リトグラフの場合、お写真のようなサインが記されていますので、このサインのある作品をお持ちでしたら、いわの美術までお気軽にお問合せ下さい。
また、平松礼二の作風に似ているけれど作者が分からない作品はございませんか?そういった作品でもいわの美術では無料で査定を行っており、平松礼二の作品でなくても買取る事ができる作品であれば、しっかりと評価して買取ますので、まずはお電話、メール、オンライン査定にてお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top