山岡康子の作品の買取を行っております【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

山岡康子の作品の買取を行っております

2016.4.18

山岡康子の作品を買取ます


猫を題材とした版画を主に手がけ、洋風な雰囲気を醸し出し、お洒落な作品が数多く作られており、楽器を奏でる猫や車の運転をする猫、2本足でドレスを着て踊る猫など、人間のように振る舞うさまざまな猫が描かれています。
しかし同じ題材だけでなく、人物、室内画、静物などの新しいジャンルを常に取り組んでいきたいのだそう。


京都出身で、京都芸術大学美術学科を卒業後、数多くの個展に参加をし、1994頃から版画の世界に踏み込み、2000年頃から銅版画、油彩画を出品し、ジャズ、猫、女性、パリをモチーフに作品を手がけ、高い人気を得ています。
「リラクシングピアノ~ジブリ・コレクション」や、「リラクシング・ピアノ~宮崎駿コレクション」などのCDジャケットを担当し、本の装丁では「湖が青く輝くとき(講談社)」と「猫は何でも知っている(筑摩書房)」などを手がけている。


山岡康子の作品紹介


mademoiselle-b


ドレスと帽子で着飾って佇んでおり、お嬢様のような猫です。
誰かを想いながら遠くを眺めているような表情。




Play a sonata


ハットと蝶ネクタイでおめかしをし、

ピアノを弾く姿にはダンディさを感じさせます。
いったいどんな曲を弾いているのでしょうか。





little band


4匹の猫たちが

パレードの行進をしているかのような作品です。
後ろの2匹はどんな役割を担っているのか気になります。





山岡康子の作品の買取について


いわの美術では山岡康子の版画、油彩画の買取を行っています。
版画、油彩画の作品の端には「YAMAOKA」のサインが入っているものが多いです。
ただし、ポスター等の印刷物になると、お値段を付けることが難しくなるため、買取をお断りしております。
版画の作品はエディションナンバーが記載されており、このエディションナンバーが記載されていれば、版元で刷られたものなので印刷の可能性は低くなり、油彩画の場合は肉筆(油彩画は絵具が盛り上がっているのが特徴)であれば買取が可能になります。
また、山岡康子の作風に似ているけれど実際はどうなのか不明な作品でも、いわの美術に在籍する鑑定士は豊富な知識と経験がございますので、確認に少しお時間を頂く場合もございますが、なるべく早く折り返しのご連絡ができるように努めております。
山岡康子の作品を正当な評価で買取ってもらいたいという方は、是非いわの美術にお任せ下さい。


お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top