飾箱の買取を行っております【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

飾箱の買取を行っております

2016.2.4

 

飾箱買取ます

よく、作家の箱型の作品で「○○飾箱」などと作品名が付けられていますが、飾箱って一体何なんだろう?と疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
飾箱は正方形、長方形、六角形、八角形など直方体の物入れの事で、三種の神器の一つである八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)を入れておく璽の御筥(しるしのみはこ)の「筥」という文字から「飾筥」とされ、現在一般的に表記される「箱」を使うようになり、飾箱とされたと考えられています。
そのため、飾箱には宝石やアクセサリーを入れる箱として認識されています。


中でも漆器の飾箱は蒔絵、螺鈿、沈金といった漆器の装飾技術の中でも豪華に見えるものが多く使われています。
漆芸の様々な分野で重要無形文化財保持者の認定を受けている作家の中には展覧会に出品する際は、技を存分に発揮できる飾箱を出品する方が多くいらっしゃいます。
また、飾箱には漆器以外にも木、石、金属など様々な素材で作られています。
不要な飾箱をお持ちでしたら、美術品、骨董品の買取に強いいわの美術がしっかりと評価して買取を行いますので、まずはお電話、メールにてお問合せ下さい。




飾箱の買取について

飾箱の買取では作家物や古い時代に作られた骨董品と呼ばれる物ですと高価買取が期待できます。
特に作家物ですと、作品自体に作家の名前が入っていたり、共箱と呼ばれる収納する箱があり、そこに作品名や作家名が書かれている事がございます。
こういった情報はお問合せの際にお伝え頂けると査定がスムーズに進みます。
しかし、伝世品の飾箱は詳細がよく分からない事が多く、知識のない方からしたら価値があるのかどうか分からないという事があるかと思います。
そういった場合でもいわの美術では丁寧な査定を行い、その飾箱の価値をきちんと見出してから買取額を提示しております。
他店ではお値段のつかなかった飾箱、思ったほど買取額が高くならなかった飾箱などがございましたら、一度いわの美術に相談してみませんか?
いわの美術では飾箱買取に関するご相談、査定、見積など無料で行っており、弊社より近郊にお住まいであれば無料で出張買取にもお伺いしておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top