ブランパンの買取を行っております【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

ブランパンの買取を行っております

2016.2.16

ブランパン買取ます

ブランパンはスイスの時計職人ジャン=ジャック・ブランパンによって1735年に創業した世界最古の時計ブランドです。
創業してから今日まで一貫してクォーツ時計の制作は行わないとして、機械式時計を作り続けています。
2世紀に渡って創業家が運営をしていたブランパンですが、20世紀に入り、クォーツ時計の普及・流行によって大きなダメージを受け、1970年代に休眠状態となってしまいました。
1983年に当時オメガの専務をつとめていたジャン=クロード・ビバーによって、ムーブメント専門メーカーであるフレデリック・ピゲとともに僅か2万フランほどで買収されると、細々と制作を続け、当時としては世界最小の機械式動力部を開発し、1989年には世界最薄の動力部を開発するなど複雑機構の時計ブランドとして復興します。
こうして1992年にはわずか2万フランしか価値のなかったブランパンは6000万フランの価値まで上がり、オメガと同じスウォッチグループに買収され、営業を再開する事になりますが、この時もクォーツ時計は作らないと宣言しており、多くの時計ファンから支持を集めました。


ブランパンの時計は機械式時計ですので、クォーツ時計と比べると全体的に重厚感があり、重さもあります。
購入したけれど腕が疲れる・・・などの理由で仕舞ったままになっている方もいるのではないでしょうか?
いわの美術ではそういった使っていないブランパンの買取を行っております。
また、現金が急遽必要になった方はいわの美術であればその場で現金精算を行っておりますのでお気軽にご相談頂ければと思います。
この機会にぜひ、眠ったままになっているブランパンのご売却をいわの美術にお任せ下さい!!




ブランパンの買取について

ブランパンは創業以来、様々なコレクションを発表してきました。
こちらのお写真は「フィフティ・ファゾムス」というコレクションで、1953年にフランス海軍の依頼により開発された100m近い防水能力を持ったダイバーズウォッチです。
この他にも1892年にデンマーク出身の時計師バーネ・ボニクセンが発明したカルーセルを使用した「ワンミニット・フライング・カルーセル」は部品の数が多く、発明されてからあまり使われる事がなかったカルーセルをブランパンの研究開発部門に迎えられたヴィンセント・カラブレーゼが改良を重ね、構想2年、開発4年という年月をかけて腕時計に初めて搭載したモデルとして注目を浴びています。
また、陸・海・空をイメージしたブランパン・トリロジー3部作などのスポーツウォッチもブランパンの幅広い作域を見る事のできるコレクションとして高い人気を誇っています。
大きな傷や錆びなどがなければこれらのブランパンは高価買取が期待でき、保証書、外箱など付属品もご一緒でしたらプラスの評価となり、時計単体よりも買取額が高くなりますので、ご一緒に保管しているようでしたら、査定時に一緒にお出し下さい。
いわの美術ではブランパン以外の時計の買取も行っておりますので、時計コレクションの一括売却などをお考えでしたら、出張買取を行う事も可能ですので、お気軽にお電話、メールにてお問合せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top