伊藤清永の作品の買取を行っております【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

伊藤清永の作品の買取を行っております

2016.5.6

伊藤清永の作品買取ます

伊藤清永は昭和時代に活躍した日本の洋画家で、裸婦像の名手として高く評価されており、伊藤清永の描く裸婦は光り輝くような女性の肌の美しさに定評があります。
また、色彩豊かなバラをモチーフにした作品も高く評価されており、日展、白日会を中心に活躍を見せ、日展では審査員をつとめました。


兵庫県出身の伊藤清永は中学生の時、図画教師から岡田三郎助を紹介され、門下生として本郷洋画研究所で学び、東京美術学校西洋画科に入学しました。
在学中に槐樹社展で初入選するなど当初から画才を発揮していた伊藤清永は、白日会、帝展でも入選を果たします。
戦後になると制作を一から見直すつもりで取り組んだ裸婦像が高く評価され、渡欧した際、フランスとオランダで制作活動を行っていました。
帰国後は洗練された豊かな色彩感覚と柔らかな描線で描かれる裸婦像に人気が集まり、大画面の作品にも意欲的に取り組んでいました。


日本芸術院恩賜賞、日展内閣総理大臣賞を受賞し、文化勲章も受章している伊藤清永の作品は中古市場でも高く評価されており、高価買取が期待できます。
ご売却をお考えの伊藤清永の作品がございましたら、年間に多くの買取実績を持ついわの美術まで、お電話、メールにてお問合せ下さい。




伊藤清永の作品買取について

伊藤清永の作品は裸婦像が多く、遺品整理などにおいて裸婦像は、「恥ずかしいから早く処分したい」という相談が多いお品物です。
そのため査定などに出す事もせず、ゴミとして処分してしまう方もいらっしゃいますが、捨てようとしている作品はもしかしたら高価買取となる作品かもしれませんので、処分する前に査定・見積無料のいわの美術までご相談下さい。
いわの美術では伊藤清永作品買取においてスピーディかつ秘密厳守で行っており、独自の売却ルートを持っているため、高価買取を実現してきました。
お品物のコンディションによっては伊藤清永の作品であっても高価買取とならない場合もございますが、こればっかりは査定をしてみない事にははっきりと申し上げる事ができませんので、お気軽にお問合せ下さい。
また、買取不成立であってもお客様に費用を請求する事はございませんのでご安心下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top