高級万年筆~ファーバーカステル・ガルーシャ【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

高級万年筆~ファーバーカステル・ガルーシャ

2016.5.17

高級万年筆~ファーバーカステル・ガルーシャ


ファーバーカステル~ペン・オブ・ザ・イヤー2005年限定品・ガルーシャ


高級木材を使用した万年筆「伯爵コレクション」を有する世界最古の筆記具メーカーのファーバーカステルが2003年から開始した“ペン・オブ・ザ・イヤー The Pen of the Year”の第3弾2005年モデルは、非常にユニークな素材を用いた「ガルーシャ」です。


ガルーシャ(Galuchat)は、スティングレーやシャグリーンなど様々な呼ばれ方をされていますが、エイ革の総称で、世界でも有数に美しく、硬度の高い革として知られています。

数ある革種の中でも、強い耐久性を誇るガルーシャ革は「天眼」「スターマーク」と呼ばれる中央の特徴的な白い斑点のあるのが特徴で、これは1匹から1つしか取れない大変貴重な部位となっています。


このガルーシャ革を用いた装飾品は、フランスを中心としたアール・デコ期に流行しました。また、日本では、日本刀の柄(鞘)にガルーシャ革を用いており、当時、珍重されたそうです。


ガルーシャ革表面の光沢は、品のある美しさを放ち、きらきら輝くような水玉模様とその色彩のニュアンスが、最大の魅力です。

また、凹凸感のある表面を研磨し、平面加工したガルーシャは、象牙質のような粒子が斑紋状に浮かび上がり、あたかも宝石を敷き詰めたようなイメージを醸しだします。このことから、ガルーシャは「海の宝石」とも呼ばれています。


ガルーシャ革の加工には、高度な技術が必要とされます。ファーバーカステルのペン・オブ・ザ・イヤー2005年モデル「ガルーシャ」は、慎重に選びぬかれたガルーシャの革が使用されますが、そのガルーシャ革は、十分に手に馴染むよう樽の中でまず製革処理されます。その後、万年筆の胴軸部の完成までに30以上の作業工程を経て、クラフトマンシップにより、ひとつひとつ丁寧につくられています。


ガルーシャが施された胴軸部は全く凹凸感がなく、粒子が平らになるまで十分に研磨されます。ペン・オブ・ザ・イヤー2005年モデル「ガルーシャ」のボディカラーはオリーブとグレーの2色ですが、天然素材であるため、個体差は大きく、一本一本の万年筆が、独自の色彩に仕上がっています。また、ボディの繋ぎ目部分には、プラチナコーティングがされたプレートでしっかりと固定されています。

ペン・オブ・ザ・イヤー2005年モデル「ガルーシャ」は一本一本にシリアルナンバーが刻印され、証明書とともに高級オリジナルボックスに収められています。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top