曽宮一念の作品の買取を行っております【2016年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

曽宮一念の作品の買取を行っております

2016.8.3

曽宮一念の作品買取ます

曽宮一念(そみやいちねん)は東京出身の洋画家で本名を下田喜七と言います。
大下藤次郎、藤島武二、黒田清輝など当時の日本洋画壇の重鎮たちの指導を受け、印象派の画家として知られる山下新太郎にも師事しています。
文展、二科会、独立美術協会、国画会など様々な美術団体に所属して活躍を見せていましたが、視力障害となってからは画業を廃業し、文筆や書、短歌などに取り組み秀作を残しています。


そんな曽宮一念が生み出す風景画は、奔放な筆触と大胆な色調によって独特の雰囲気を持っており、昔からある日本の風景を描き出しています。
曽宮一念の作品のご売却をしませんか?画家としてこれからという時に緑内障によって視力を奪われてしまった曽宮一念の作品は中古市場でも高く評価されているものが多く、いわの美術でも買取を強化しております。
この機会にぜひ、お電話・メールにてお気軽にお問合せ下さい。




曽宮一念の作品買取について

曽宮一念の作品にはこちらのお写真のようなサインが記されている事がございます。
一見すると何と書いてあるのは分かりにくいのですが、「Itinen S」と書かれています。
これと同じようなサインのある作品をお持ちでしたらそれは曽宮一念の作品かもしれませんので、高価買取も期待できます。
お問合せの際は分かる範囲の情報で構いませんが出来る限り詳しく説明して頂くと査定がスムーズに進みます。
また、メールやオンライン査定では画像を添付する事ができ、弊社在籍のスタッフがその画像を見て買取額を折り返しご連絡しており、査定・見積は無料で行っておりますのでお気軽にご相談下さい。
皆様からのお問合せ、スタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top