福井良之助の油絵の買取致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

福井良之助の油絵の買取致します

2017.6.4

福井良之助の油絵の買取致します

1946年(昭和21)に太平洋画会展にて『みちのくの冬』という作品で一等賞を受賞したことなどで有名な洋画家、福井良之助。福井良之助の油絵は中古市場で人気のお品物のため高価買取が期待できます。いわの美術では、福井良之助の油絵の買取を強化中ですので、お持ちの方がいらっしゃいましたら、いわの美術までご連絡ください。


福井良之助の経歴と高価買取理由

福井良之助は東京美術学校の工芸科で学び、師は島野重之です。卒業後すぐに、太平洋画会展で初出品で1等賞を受賞します。早くから才能を評価された福井良之助は、18回自由美術家協会展で『窓』を出品し、佳作賞を獲得します。1962年(昭和37)にはニューヨークで個展を開くなど、国際的な知名度や評価も高く、日本に限らず彼の作品のファンが多くいます。こうした理由から、福井良之助の作品は中古市場でも人気があるため、高価買取につながりやすいです。

 

福井良之助の作風

福井良之助の作品は、全体をセピア色の空気が覆っているのが特徴的です。また、もう一つの特徴として女性を描く際は横顔のアングルが多いということです。このような作風は、福井良之助のリアリティーの追求に関係があるとされています。彼はドラマティックな構図や表情というものを描いて、飾り立てるというよりは、今そこにある”空間”を描くことを目的としていたようです。

虚飾が取り除かれた素朴で穏やかな作品に、癒される方も多いでしょう。

 昭和50年代から制作を始めた「舞妓シリーズ」は幻想的な美しさで、今までの福井良之助の作品とは一味ちがう一面を見せました。昭和43、48、56年と美術出版社や講談社などの出版社から画集が出版されるほど人気の作家です。


福井良之助年表

 1923年 東京に生まれる

 1944年 東京美術学校鋳金科卒業

 1946年 第41回太平洋画会に初出品、1等賞受賞

 1962年 国際版画ビエンナーレ展へ出品

 1966年 フランス、イタリア、スペインへ取材旅行

 1975年 舞妓のシリーズの制作をはじめる

 1986年 クモ膜下出血のため62歳で亡くなる



福井良之助の油絵の買取について

 福井良之助の作品のモチーフには女性、花、風景などがあり、技法は油彩、版画です。高価買取が期待される福井良之助の作品の中でも特に高価買取の可能性が高いのは、裸婦画と風景画です。

 また、油絵以外の木版画や銅版画などもお買取りの対象となりますが、中古市場では油絵のほうが人気が高いので、中にはお買取りが難しいものもあります。

 また、油絵のご売却の際に気をつけていただきたいのは、絵の具の割れがないかなど状態によってお値段が変わってくるということです。高価買取が期待できる福井良之助の油絵でも、乾燥などによって絵の具の割れがあると、残念ながら査定評価が下がってしまいます。

 

福井良之助の油絵をお持ちの方がいらっしゃいましたら、年間で多くの絵画買取実績のある、いわの美術にご連絡ください。

 

絵画の買取についてはこちら~

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top