金森映井智のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

金森映井智のお買取り致します

2017.7.30

金森映井智のお買取り致します

 

 こちらの作品は、彫金技術で人間国宝に認定された金森映井智の『象嵌鋳銅角香炉』です。モダンな幾何学模様が浮象嵌によって表現されている、素敵な作品です。

 只今いわの美術では、金森映井智の作品のお買取りに力を入れていますので、ご売却ご希望の方がいらっしゃいましたら、いわの美術にご連絡ください。





金森映井智の略歴と高価買取理由

 1908年(明治41)に富山県の高岡市に生まれます。鋳物産業で栄えている高岡市は、金森映井智の他に人間国宝の大澤光民を輩出したことでも有名な街です。金森映井智は、高岡市が銅器工芸が盛んな地域ということもあり、小学校を卒業と同時に、銅器工芸の職人として生計を立てようと考えていました。しかし、彫金師で富山県立工芸学校の教師でもあった内島市平の勧めもあり、同校に入学を決めます。内島市平の教えを受けながら、彫金、鋳金、鍛金、板金など金工の幅広い知識を習得してきます。同校を卒業後は、本格的に内島市平の教えを受けるため内弟子となります。2年間の彫金技術の修行後に、独立し作家として活動しはじめます。

 

 1933年に、第14回帝展で『胴張型青銅花瓶』で初入選して以降、帝展・文展・日展を中心に高い評価を得ていきます。作家としての地位を確立した晩年は、日本伝統工芸展へ多く出品し1962年には日本工芸会の正会員になります。金森映井智の彫金技術の高い信頼から、東照宮の立木観音堂天蓋金具を製作したこともありました。
 金森映井智の彫金技術は、最高峰と謳われ平成元年(1989)には国の重要無形文化財(彫金)保持者に認定されました。


 帝展・日展・文展での高い評価と国から認められた最高峰の技術をもった金森映井智の作品は、中古市場でも人気が高く高価買取が期待できるお品物です。



金森映井智の作品の特徴

 日本最高峰と言われた金森映井智の作品は高岡銅器の影響を受けています。

 高岡市で製造される銅器は、全国の銅器製造の95パーセントを占めていて、高岡銅器の歴史は古く1611年から始まります。その自由で繊細な造形美は万博などで海外からも賞賛された程でした。金森映井智は、その伝統的な高岡銅器の象嵌の持つ美しさを表現したいと製作に励んでいました。

 線象嵌・布目象嵌を駆使した作品や、写真で掲載しているような、器の形と一体化したような幾何学模様が特徴として挙げられます。また、金森映井智は、画家の中島秋圃から絵画技法を学んでいたため、具象的な草花の意匠を施した作品も多くあります。


金森映井智のお買取りについて

 金森映井智の作品は中古市場で人気が高く高価買取が期待できるお品物です。金森映井智は、香炉、花瓶、彫金額を中心に多くの作品を制作しています。中でも、幾何学模様のあしらわれた作品は高価買取が考えられます

 彫金額も人気が高く市場で多数出回っていますが、モチーフや素材、大きさによってお買取りのお値段に差がございます

 

 お問い合わせの際には、品目や題名、大きさなどをお伝え頂けるとスムーズに査定までのご案内が可能です。専門の査定員が無料で査定致しますので、金森映井智の作品をお持ちの方は、ぜひ、いわの美術にご連絡ください。

 

美術品のお買取りについてはこちら~


お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top