Victor Vasarely ヴィクトル・ヴァザルリのシルクスクリーンお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

Victor Vasarely ヴィクトル・ヴァザルリのシルクスクリーンお買取り致します

2017.8.9

Victor Vasarely ヴィクトル・ヴァザルリのシルクスクリーンのお買取り致します

 

 ヴィクトル・ヴァザルリは、ハンガリー出身の作家です。錯視効果を利用した色面同士の関係性により、動きや立体感を作りだすオプティカル・アートの先駆け的な存在です。

 只今いわの美術ではヴィクトル・ヴァザルリの作品のお買取りに力を入れておりますので、ご売却をお考えの方はいわの美術にご連絡ください。




ヴィクトル・ヴァザルリについて

 オプ・アート又はオプティカルアートは、平面に描いている作品がまるで飛び出していたり、くぼんでいるかのように見える、人間の錯視を利用したアートのことを言います。今や、オプ・アートは商業アートや広告などで多く用いられていますが、その火付け役となったのが、ヴィクトル・ヴァザルリでした。

 ヴィクトル・ヴァザルリの作品はファッション業界にまで影響が及んでいて、彼の作品からアイディアを得て作られているメンズファッションもある程です。ヴィクトル・ヴァザルリは現代アートや商業アートなどに大きな影響をもたらした偉大な作家です。

 

 1906年、ハンガリーに生まれます。彼が生まれたこの年はフォーヴィズムが台頭した時代でした。
 最初は、アーティストとしてではなく会社に勤め広告のデザインなどを手掛けていました。1930年にハンガリーを離れパリに移住します。この頃、広告デザイナーとしての地位が確立しデザイナーの仕事が本格化していきました。第二次世界大戦後に、パリに自身のアトリエを建設し、そこから本格的に芸術家として活動していきます。1954年にミラノ・トリエンナーレで金賞受賞した他、イタリア、フランス、アメリカを中心として高い評価を受けます。また1967年に日本国際美術展外務大臣賞を受賞し、1970年には日本で初めて個展を開催するなど日本でも認められている作家です。

 

 オプ・アートが発表され始めた当初は、評論家の中で賛否両論があり、アートとして成立しないとされてきたこともありましたが、ヴィクトル・ヴァザルリを筆頭にオプ・アートを盛り上げたことで、現在、若手クリエーター達が目をつけ再評価の機運が高まっています。


ヴィクトル・ヴァザルリのシルクスクリーンについて

 初期の作品には、人物や風景などを抽象的かつ超現実的に描いた作品などもありましたが、徐々に題材を外界の世界から自信の内側に目を向けるようになっていきました。

幾何学模様など純粋に形や色のみによってその世界を表現した試みは、美術界に大きな影響をもたらしました。

 六角形の中に大小さまざまな四角形が規則的に並んでいる『バンクーバーシリーズ』や縞模様の中にシマウマを配した『ゼブラ』は、ヴィクトル・ヴァザルリの代表的な作品です。

 

 ヴィクトル・ヴァザルリの作品は一見すると単純な構造又は、点と線をデタラメに並べただけの作品のように見えます。しかし、ヴィクトル・ヴァザルリの作品は、ある意図をもって綿密に練られた規則性があります。彼の作品を観ていると自分の視点があちこち動いているのに気づき、ずっと目を離せないでいると、異次元の世界に引き込まれてしまうような不思議な作品です。



ヴィクトル・ヴァザルリのシルクスクリーンのお買取りについて

 ヴィクトル・ヴァザルリの作品は中古市場でも人気が高く高価買取が期待出来るお品物です。作品の大きさ、エディションナンバー、色合い、状態が査定評価のポイントとなります。
 お問い合わせの際には、タイトル、大きさ、エディションナンバーをお伝え頂くとスムーズに査定までご案内いたします。より詳しいお値段をお知りになりたい方は、HPのお問い合わせフォームからお写真を送って頂きますと、詳細な査定額のご提示が可能ですので、合わせてご利用ください。

 ヴィクトル・ヴァザルリのシルクスクリーンのご売却をお考えの方は、絵画のお買取りに強い、いわの美術にお任せください。

 


 

版画のお買取りについてはこちら~



お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top