清水刀根の油彩画のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

清水刀根の油彩画のお買取り致します

2017.8.15

    清水刀根の油彩画のお買取り強化中です!   



現在いわの美術では清水刀根の油彩画のお買取りに力を入れています!

絵画や骨董品など倉庫に眠っているお品物はございませんか?

作家や作品名がわからない・価値があるのかわからない等お困りの場合もご安心ください。

お品物の写真を添付したメールを弊社までお送り頂ければ経験豊富な査定員が鑑定いたします。

ご不要になったお品物がございましたら、お気軽にお問い合わせください。





     清水刀根の略歴     


清水刀根(しみずとね)は1905年(明治38年)に群馬県前橋市に生まれた洋画家です。

本名を刀根男といい、旧制前橋中学校(現・前橋高校)で学問を修め次第に画家としての道を進む決意を固めます。上京し日本美術学校洋画家へ進学。1924年(大正13年)に卒業し1926年二科展に出品した「卓上静物」で初入選を獲得すると様々な展覧会での受賞を重ねました。1931年(昭和6年)二科展で「化粧する3人の女」「2人」「黒伏の女」「静物」が見事二科賞に選出。

1934年(昭和9年)前橋に帰郷した清水は絵画研究所を開き、二科会会員としても活躍します。意欲的に制作発表を続け、戦後の二科会再編にも尽力しました。昭和25年から20年間群馬大学の教授として教鞭を執り後進の育成にも励みました。

1979年(昭和54年)には美術会の発展に大きく寄与した功績が認められ二科会理事として活動していまいたが、1991年(平成3年)に惜しまれながらこの世を去りました。



     清水刀根の作風     


清水刀根は女性像を得意とする画家です。

初期の作風は写生を重視しており写実的な人物像が多く見られますが、戦後になると直線的な表現による構図へと変化しています。人体像の体の輪郭線がやや硬く、陰影が強調されており安定感、重厚感のある作品が多く見られます。

また、ヨーロッパへの遊学した経験をもとに外国の人物や風景も情緒豊かに描いています。



     清水刀根の油彩画のお買取りについて     


清水刀根は女性の描かれた作品が高く評価されており、お買取りも女性がモチーフとなっている作品である方が高額な傾向にあります。もし、お手元に清水刀根の作品をお持ちでご処分にお困りでしたらい一度いわの美術までご連絡ください。

お問い合わせの際は「作家名・作品名・大きさ・状態・モチーフ」など出来る限りお品物の詳細をお伝えください。また、お品物やお品数によっては無料出張買取もいたしておりますので神奈川県以外にお住いのお客様でもお気軽にお問い合わせください。

出張買取・お持ち込みでのお買取りは完全予約制となっておりますのでご注意ください。

また、お品物を弊社まで郵送でお送りいただく形でのお買取りも承っております。

いずれも一度お写真やお品物の詳細をいただき、簡単なお見積りをお出し致します。

大切なお品物は買取実績豊富な専門の査定員が拝見させていただきますのでご安心ください。

 



   → 絵画のお買取りについてはこちら ←   

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top