田口雅巳の水彩画のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

田口雅巳の水彩画のお買取り致します

2017.9.12

    田口雅巳の水彩画のお買取り強化中です!    


半世紀以上に渡って湘南の風景を描き続けた画家・田口雅巳

江ノ島電鉄ファンであればご存知の方も多いのではないでしょうか。

弊社ではただいま「江ノ電画家」として有名な田口雅巳の水彩画のお買取に力を入れています。

お家のお片付けなどでご不要になった骨董品・美術品などございましたら

いわの美術 までご連絡ください。 



          田口雅巳とは          


田口雅巳は江ノ島電鉄のある風景を郷愁的に描いた水彩画で人気を博し、メディアにも頻繁に取り上げられているので一度は見たことがある方もいらっしゃると思います。

そんな「江ノ電画家」と言われ親しまれている田口の創作活動の原点は意外にも立体造形でした。



田口雅巳は1936年東京に生まれ、1945年に江ノ島が目と鼻の先にある神奈川県藤沢市片瀬に疎開します。高校は神奈川県立鎌倉高等学校へ進学し、在学中から創作活動を始め数多くの作品を発表。立体造形から始まり洋画・日本画・版画などと平行して湘南の風景を水彩で描き続けていたのです。

この立体造形作品は、日本的庶民性の高いユニークな現代美術と評価されており自身も面白おかしく遊べる作品を製作し、造形作品によって現代社会への意見を発信してきたと語りました。

『江ノ電カレンダー』の沿線風景画の依頼をされ描いた田口の江ノ電の風景画はたちまち好評を博し、毎年制作を担当しているうちに「江ノ電画家」と呼ばれるようになったようです。

1960年に初個展を開くとその後100回以上の個展やグループ展に参加。

20年間過ごした江ノ島の風景を描き残し2010年74歳でこの世を去りました。


        田口雅巳の作品について        


 水彩画以外にも版画や日本画や立体造形の作品を制作する田口ですが、やはり人気があるのは「江ノ電」を描いた作品です。中でも木版画作品で、奥行のあるダイナミックな構図の作品が人気です。また、江ノ電と一緒に雪や桜などが描かれている季節感のある作品も高額でのお買取りが期待できるお品物です。

いずれの作品も爽やかな色合いで抒情的に描かれているのが特徴です。




     田口雅巳の水彩画のお買取りについて     


弊社ではただいま田口雅巳の絵画のお買取りに力を入れております!

水彩画以外にも版画・日本画・洋画などの作品もお買取り対象です。

ご家庭に眠っている田口雅巳の作品はございませんか?

作家の名前が読めない場合もご安心ください。お写真などお送りただければそちらから弊社専属査定員がお品物を拝見しお調べいたします!

お問い合わせは電話・メール・LINEから受け付けております。

お客様が弊社にお問い合わせ頂いた後は、査定員がお問い合わせ順にお返事させていただきます。

そして、ご提示させていただいたお値段にご納得いただけた場合、弊社へ着払いでお品物をご郵送いただく運びとなります。

お品物の御内容・物量により出張でのお買取りもさせていただいておりますので、神奈川県外のお客様もお気軽にお問い合わせください。

また、お品物によってはお買取りできない場合もございますのでご了承ください。




    → 絵画のお問い合わせについてはこちら ←    

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top