大久保作次郎の油彩画のお買取り致します【2017年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

大久保作次郎の油彩画のお買取り致します

2017.12.16

大久保作次郎の油彩画のお買取り致します

   作家名       大久保作次郎   
作品名
技法 油彩 

骨董品・美術品のお買取りは いわの美術 にお任せください!

 

骨董品・美術品のご売却をお考えでしたらお気軽にお問い合わせください。 

お問い合わせはお電話メールLINEにて承っております。

(営業時間 9:00~19:00 年中無休)

      

フリーダイヤル:0120-226-590





 高額買取のポイント

 人気のモチーフ:風景画

静物や風景を明るい光の下で描いた外光派で知られる大久保作次郎ですが、風景画作品は人気のモチーフです。

中でも秋や冬の山景画が特に支持されており、高額でのお買取りが期待できるモチーフです。


 作家について

大久保作次郎 Sakujiro Ookubo 1890-1973

大久保作次郎は大正から昭和にかけて活躍した洋画家です。

1890年に大阪に生まれ、関西美術院で学んだ後に東京美術学校西洋学科で外光派の巨匠である黒田清輝に師事し、卒業後は研究科に進みました。1916年から文展に3年連続特選獲得するなど若くして才能を発揮しました。その後一年間のフランス留学を経験し、帰国後は帝展審査委員などを努める傍ら創元会を結成します。さらに旺元会の会員を経て戦後に新世紀美術協会を結成し創作活動を展開していました。その後も日展評議員や芸術院会員として活躍し1966年に勲三等瑞宝章を受章しました。また、日展顧問として日本美術会の発展に寄与した画家です。


 

 画風と特徴

大久保作次郎は生涯を通して外光派の明るい作風で、穏やかな人物像や風景画を優美に描き続け高い評価を得ています。

のどかで美しい光溢れる作品には現在も多くのファンがおり、中古市場でも人気のお品物ですので高額でのお買取りが期待できます。



 おわりに 

 

いわの美術では大久保作次郎の油彩画のお買取りを強化致しております。

すこしでも高く売りたい…!そうお考えのお客様がいらっしゃいましたら、無料で査定からお買取りまでを行っている いわの美術 にお任せください。

専門の査定員がお客様の大事なお品物を拝見させていただきます。

ご不明点・買取依頼などございましたらお電話・メール・LINEよりお問い合わせください。

 

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top