青山熊治の油彩画のお買取り致します【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

青山熊治の油彩画のお買取り致します

2018.1.23

 

青山熊治の油彩画のお買取り強化中です!

 

 作家  

 青山熊治

作品名 化粧




 青山熊治とは

青山熊治は明治~昭和にかけて活躍した洋画家で、 近代洋画の奇才とも謳われた程の実力でした。

黒田清輝に師事し、ルノアール、セザンヌらから影響を受けたともいわれる作風は穏やかな色彩とダイナミックな構図が特徴的です。


 略歴 :青山熊治(Kumaji Aoyama)   

青山熊治は1886年に兵庫県生野町に表具屋の五男として生まれました。

小学校を卒業した後、大阪で弁護士の書生をし画家を志して17歳で上京した青山熊治は1903年に洋画家である高木背水に師事します。

翌年東京美術学校西洋画科へ入学し黒田清輝や岡田三郎助などに学び在学中に制作した「老抗夫」が東京勧業博覧会で二等を受賞したことをきっかけに注目を集めます。

1910年第13回白馬会展に「アイヌ」を発表すると最高賞である白馬賞を受賞、さらに翌年の文展でも二等賞を受賞するなど日本洋画壇で活躍していました。

その後1913年からヨーロッパへ留学した青山は金銭面で苦労しながらも、児島虎次郎やルノワールらと出会い絵画の修業を重ね新たな表現を得た青山熊治は9年後の1922年に帰国します。

「高原」という大作を描き上げ、第7回帝展で特選、帝国美術院賞を受賞し苦境を乗り越え見事に中央画壇に返り咲いました。

その後も院展審査員を務めるなど活躍を重ねこれからの活躍を期待されていましたが、病により46歳という若さで急逝しました。

 


 お買取りについて


現在いわの美術では青山熊治の油彩画のお買取りを致しております!

白滝幾之助・和田三造とともに近代洋画を代表する「生野三巨匠」と言われた青山熊治の作品では人物画風景画人気のモチーフです。

力強く重厚な筆致で独自の表現を確立した青山熊治は現在も人気の作家です。

油彩画のお買取りの場合は、お写真を添付に上、お問い合わせフォームまたはLINEへお送りください。専門のスタッフがお写真を確認し次第お返事させていただきその後のご相談をさせていただきます。

また、お品物の御内容により弊社でのお取り扱いが難しい場合もございますのでご了承くださいませ。




 おわりに 

 

骨董品・美術品のお買取りはいわの美術にお任せください!

お買取り価格は状態やモチーフの他、市場相場などによって日々変動致しますが人気の作品でしたら、多少の傷がついていてもお買取り可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

弊社所属の専門の査定員がお客様の大事なお品物を拝見させていただきます。

メール・LINE・お電話にて皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 


 

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top