関四郎五郎の絵画のお買取り致します【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

関四郎五郎の絵画のお買取り致します

2018.7.10

 関四郎五郎の絵画のお買取り強化中です!

 

 

作家 関四郎五郎
作品名 残雪の立山
 技法  油彩画
大きさ  36cm×43cm 

現在いわの美術では関四郎五郎のお買取りに力を入れています

骨董品・美術品のお買取りはいわの美術にお任せください!

 

 

 関四郎五郎ついて

 

関四郎五郎(せき しろごろう)の略歴:

明治41(1908)年に長野県松本市に生まれ、岸田劉生の絵に感銘を受けたことがきっかけで関四郎五郎は画家を志すようになります。

昭和10(1935)年に春陽会13回展に初入選を果たし、昭和13(1938)年には上京して二科会研究所に所属し熊谷守一の指導を受けました。

その後は、春陽会展に出品を続け昭和18(1943)年に第6回文展、第一回日展に出品し入選しています。

昭和19(1944)年に長野県松本市の浅間温泉に疎開して以後同地を拠点に画家活動を展開していき、昭和22(1947)年には春陽会会友、昭和31(1956)年に春陽会会員に推挙されました。

当時抽象表現主義が流行していた中で確固とした自身のスタイルを貫き、日本橋三越で約6回個展を開き好評を博します。

同じ場所、同じ構図で描いても日々自然は移ろう為いつでも新鮮な気持ちで制作に取り組んでいるという関は、重厚な筆致と躍動感のある太い描線で情熱的に風景画を描き続けました。

地元の風景を描き続けた関は、昭和23(1948)年より長野県審査委員を務めた他、昭和25(1950)年からは洋画研究所を開設し長野県の美術振興にも大きく寄与しました。




 高価買取のポイント


関四郎五郎のお買取りでは 『技法』『モチーフ』『状態』が高価買取のポイントとなります。

水彩画なども発表していますが、主に油彩画を多く描いている人気の画家な為「油彩画」が最も査定ポイントの高いお品物で、「富士」「アルプス」「上高地」など雄大な山々をモチーフにした清々しい作品が特に人気となっています。
また、「状態」も重要な査定ポイントの一つとなり、ご購入当時の状態に近ければ近いほどプラス評価となりますが、箱や保証書などの付属品が欠品している場合はマイナス査定となりますのでお気をつけください。


弊社では無料簡易査定をお電話、メール、お問い合わせフォーム、LINEより受け付けております。お問い合わせの際には「作家、作品名、大きさ、モチーフ、エディションナンバー、状態」など出来るだけ詳細な情報をお伝えいただきますようお願い致します。

簡易査定より詳細なお値段帯をお知りになりたい場合は、お写真を添付の上お問い合わせくださいませ。

通常1~2日以内でのご返信を心がけておりますが、お問い合わせが混みあっている際などはお時間をいただく場合がございます。何卒ご了承ください。



  

 関四郎五郎の絵画のお買取りについて 

 

只今、いわの美術では関四郎五郎の絵画のお買取りに力を入れています!

 

査定やお持ち込みをご希望のお客様は、お写真やお品物の詳細な情報を「お問い合わせフォーム・メール・LINE・お電話」からお伝えください。

お問い合わせいただいた御内容を弊社所属の専門の査定員が拝見させていただき、お品物の査定額をお出し致します。

査定額にご納得いただけましたらご提示した金額をお支払いしお取引完了となります。

遠方のお客様には宅配・無料出張サービス等のご案内も致しておりますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。(※出張買取ではお品物の御内容によりご相談させていただく場合がございます。)


骨董品・美術品のお買取りは実績豊富ないわの美術にお任せください!

 

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top