藤城清治『風の中の白いピアノ』をお買取りいたします。【2019年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

藤城清治『風の中の白いピアノ』をお買取りいたします。

2019.11.3




写真の作品は、藤城清治

『風の中の白いピアノ』レフグラフ

エディションNo.サイン入です。






藤城清治は、世界的に有名な影絵作家です。

世界でも類を見ない影絵の手法で、小人をはじめ動物などの愛らしいモチーフが作品の中から

思わず跳びだしてくるような躍動感ある作品を創りだしています。


 ◇作品詳細

 

 湖のほとりで小人達は、それぞれ楽器を奏で、その音に合わせて仲間たちが楽しそうに動き出す

 幻想的で、ファンタジックな風景を描いた作品です。








 



 では、「リトグラフ」はよく耳にしますが、「レフグラフ」とはどういったものなのでしょうか?

 レフグラフは、プリンターによるデジタルプリントの技術ではなく、日本の伝統工芸品である

 越前和紙の表面に特殊な釉薬を施した完全にオリジナル技術による製法で、原画の色彩や質感

 を高度に再現している技術です。

 説明の前置きが長くなってしまいましたが、藤城清治の作品には、新しい技法を取り入れた、

 このレフグラフが採用されています。


 ◇藤城清治について

 

 1924年の大正13年生まれ、東京都出身の藤城清治は、CMなどの起用で影絵は

 たいへん馴染みがありますが、95歳にして今なお新作を作りあげ、世代を

 超えて人々を魅了し、見るとなぜか心が穏やかになるそんな作品を生み出す作家さんです。

 

 以前にこんな言葉を残しています。

    『 本物の美しさは奥に隠れていて簡単には見えない。

             時間をかけなければ物の本質は見えてこない場合が多い 』

 失敗や挫折などの苦い経験をしてきたからこそ、大切な宝が隠されているというとても深みのある言葉です。

 ゆえに国内にとどまらず海外においても、人気の高さと知名度があり、たくさんの賞も受賞

 されています。一部抜粋してみました。


 <主な受賞歴>

 1956年 日本ユネスコ協会連盟賞
 1980年 厚生省児童福祉文化奨励賞
 1982年 文化庁芸術祭優秀賞
 1989年 紫綬褒章
 1995年 勲四等旭日小綬章受章 


 まだこの他にも受賞歴はありますが、ひとつひとつ積み重ねたクオリティの高い作品は、

 常に見る側に刺激を与えてくれるのです。

 また最近だと、2013年に開館した藤城清治美術館では、藤城清治の年齢にちなんでシニア割引は、

 95歳以上との事。お誕生日がくるごとにシニア割の年齢が上がっていくわけで…

 このアイデアも、とてもユーモアがあり面白いですね。 


藤城清治の作品をお買取りいたします。

いわの美術では藤城清治のリトグラフ・レフグラフ作品を探しています。


リフォームや引っ越しなどで、飾らなくなってしまった作品をお持ちではないでしょうか?

いわの美術が大切なお品物を必要とされる次の方へ繋ぐ橋渡しをさせていただきます。


いわの美術では藤城清治を始め、近代アート作品の買取経験が豊富です。

査定は無料ですので、WEBLINE電話のご都合の良い方法でご連絡下さいませ。

お客様が納得された場合のみお買取りしておりますので、初めてのお客様もお気軽に

お問い合わせ下さい。


スタッフ一同ご連絡を心よりお待ちしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top