佐藤照雄の作品お買取り強化中です!【2020年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

佐藤照雄の作品お買取り強化中です!

2020.4.25

 写真の絵画は以前に、いわの美術でお買取りした


   佐藤 照雄作 限定300部 リトグラフ

      爽春という作品です


 佐藤 照雄

さとう てるお
1926年~2003年
韓国 京城府
洋画家

  

 作家紹介

  

  1926年 朝鮮に生まれる。

  1943年 日本へ上京し、東京美術学校(現:東京藝術大学)にて安井曽太郎に師事。

  後に、学徒動員で日本帝国海軍に召集されたため中退。


  太平洋戦争敗戦後に、帰国をした佐藤照雄は、東京(上野)で浮浪者たちを描写した、

  後の自身の代表作となる「地下道の眠り」地下道シリーズの作成を始めます。

 

  絵に描かれた人々をとおして、日本の敗戦により同胞達に等しく訪れた悲劇に、深い共感

  を覚えていきます。

  学徒動員として志し半ばで学業を諦めることになり、戦地に駆り出される事となってしまった

  自身の運命と重ね、絵に描写することによって通わせていたのかも知れません。


  同時期に生計を立てるため、東京銀座等で似顔絵書きをしながら、この地下道シリーズ

  といわれる上野での浮浪者のスケッチを1950年代まで続けました。

  のちに出版社のスカウトを受けて、イラストレーターとして活躍しつつ、兼業で同時に

  画家としても作品制作をこなしていきます。


  1960年 新制作展に出展。

  間に「地下道の眠りシリーズ」「泉シリーズ」「荒野シリーズ」各個展。

  1971年 安井賞展にて入選。

  1975年 海を書く現代絵画コンクール展にて入選。

  1994年 自宅アトリエに佐藤教室を開設。

  2003年 死去、享年76歳。  

  

  人物画を描くことは、佐藤照雄の画業において、

  その約7割を占める重要なジャンルであり、

  初期の「地下道シリーズ」のデッサンから

  始まり、晩年に至るまで洗練しつづけたものと

  言えるでしょう。


  <主な代表作>

   ・地下道の眠りシリーズ
   ・泉シリーズ
   ・荒野シリーズ
   ・マハシリーズ
   ・海シリーズ
   ・街シリーズ


  自身の哲学 -現代リアリズム- を、生涯追求した写実画で、人気を呈した佐藤照雄ですが、

  人物画だけでなく、風景画など様々なジャンルの作品が多岐に残されています。

  その中でも裸婦画は特に人気があるようです。



 佐藤照雄の作品お買取り強化中!!  


 作品のご売却をお考えの場合は、いわの美術にお任せ下さい。


お引越しや、ご自身のコレクション整理などで、

佐藤照雄の作品のご売却を検討されていらっしゃる方、

お譲りいただける場合は、

いわの美術までお問い合わせ下さいませ。


今回は、裸婦画(人物画)を紹介させていただきました

が、佐藤照雄の作品には風景画などもあり、

技法も油彩画・鉛筆画・パステル画など多種にございます。


作品の状態、付属品など(作品証明書・共箱など)

によっても価格が大きく変動しますので、付属品が

有る場合は処分せずに、大切に保管しておいてくださいね。


 いわの美術ではお客様の大切なお品を一つ一つ丁寧に見定め、お客様がご納得の上でのみ

 お買取りを行っております。 

 また、いきなり買取り…という方も、まずはお手元にある作品に、どのくらいの査定額が

 付くか?…と、ご興味のある方もいらっしゃるかと思います。


 大変ご好評をいただいております、WEB査定LINE査定は、作品の状態を事前に

 写真で送信いただくことにより、より正確な査定価格をお知らせすることができますので、

 ぜひご活用下さいませ!


 お客様からのお問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール