若尾和呂の絵画、お買取りいたします。【2019年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

若尾和呂の絵画、お買取りいたします。

2019.1.17

お買取の若尾和呂のタリズマニックアート『遠い空』

若尾和呂の絵画、お買取りいたします。

写真の絵画は若尾和呂のタリズマニックアート『遠い空』です。


タリズマニックアートとは

タリズマニック(Talismanic) の意味『守護的力である』からなるタリズマニックアートとは、所持すると運気を上げるとされるスピリチュアルな作品のことです。


若尾和呂(わかおわろ)の絵画は「幸福を呼ぶ絵」の愛称でも親しまれ、タリズマニックパワーがみなぎる作品に安らぎと幸福を感じる方も多く存在します。


お買取の若尾和呂のタリズマニックアート

若尾和呂のタリズマニックアートの原点

若尾和呂はインド滞在中に霊的な体験をしたことをきっかけに、タリズマニックアートに目覚めました。

以後インドで個展を開催、またインド政府が若尾和呂の作品を購入するなど、インドと深い関わりを持ち続けることとなります。


作風

若尾和呂の独特の技法『膜面描法』は写真のフィルムの感光部のように人物が白く描かれ、作品は神秘的な女性像、特に横顔が多く描かれました。 


お買取の若尾和呂の作品

若尾和呂の解説者

若尾和呂の作品は心霊哲学研究家の朝倉三心の解説付の物も多数見られます。

神秘的な現象の研究をしていた朝倉三心は、若尾和呂の絵に出会った瞬間に衝撃を受け調査をすると、絵を飾っている多数の所有者にタリズマン現象が起きていることが判明しました。
不運や災難から身を守り、幸福を呼び寄せる神秘的な力があるとして様々な体験談が存在するようです。


若尾和呂の絵は特定の宗教や学派と関わりがないので、広い層の人々に受け入れられられることができることでも人気です。


アートとしての実績

タリズマニックアートのファンにとどまらず、美しく穏やかで神秘的な若尾和呂の絵はアートとしても高い評価を得ています。
国立近代美術館での招待出展、朝日新聞紙上創作展『おんなシリーズ』、NHK『魅惑のファンタジー』装画、芸術新潮の表紙など広く活躍しました。


残念ながら1993年に逝去されましたが、若尾和呂の作品は現在でも日本のタリズマニックアートの第一人者として高い人気を保ち続けています。


若尾和呂のタリズマニックアート作品、お買取いたします。

若尾和呂の油彩画、リトグラフ、版画などの売却をお考えでしたら、いわの美術までご連絡下さい。

油彩画は乾燥などにより絵具のワレや剥がれなどが起こりやすいです。

ご売却をお考えのお品物がございましたら、状態などが悪化する前の売却をオススメ致します。
また、サインや、裏面のタイトルなども重要になってきますので、まずはお気軽にご相談下さい。

絵画の査定経験豊富ないわの美術の査定人が無料でお見積りさせていただきます。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top