LuxmanのCDプレーヤーD-500X`sをお買取りいたします。【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

LuxmanのCDプレーヤーD-500X`sをお買取りいたします。

2018.2.28

LuxmanのCDプレーヤー D-500X`sをお買取りいたします。


 


写真のお品物は、いわの美術でお買取りいたしましたCDプレイヤー「Luxman D-500X`s」です。

CDの普及が拡大していった80年代後半を経てオーディオ市場がデジタルの音調に親しみ始めた1990年に発売され、現在ではビンテージ・プレーヤーとして愛好されています。



お品物詳細

ラックスマンは1925年に大阪市心斎橋で創業した日本の音響機器メーカーです。

音質に拘ったオーディオ製品で知られ、ラックスマンのプレーヤーやアンプを通した音は通称ラックストーンと呼ばれています。

ラックスマンの前身であった錦水堂では絵画や額縁の輸入を本業としながら海外の様々な情報を入手し、その中でも当時のオーディオの中心であったラジオに特化したラジオ部が設けられました。

ラジオやオーディオアンプの部品製造に始まり、1930年に発行を始めた錦水堂ラヂオブックは後の日本のオーディオ全盛期を支えるエンジニア達に多大な影響を与えたと言えます。

二次大戦を挟みオーディオソースの中心がラジオからレコードに変化すると、ラックスマンはプレーヤーと高級アンプを次々と発表し、高度経済成長期に爆発的人気となるオーディオブームを支える一端となりました。

日本でのCDの市場導入は1982年でしたが、当初は高額なプレーヤーとタイトル数の少ないソフト、そしてLPレコードとの音色の違いからなかなか普及せずにいました。

1985年頃からソニーやフィリップスによる初期の普及版CDプレーヤーが発売されるとソフトの発売数も増加し、1980年代後半にLPレコードとの主力交代を迎えます。

しかし長年LPレコードに親しんだオーディオファンの中には、CD音源の無機質さに違和感を持つ方も少なくありませんでした。

1990年8月に発売されたLuxman D-500X`sは、CD音源に記録された音楽をより温かみのある有機的な音色で再生することを尊重し、アナログに比肩できるデジタルを目指してLPレコードの時代から音楽を愛聴してきたオーディオ愛好家たちに寄り添った製品となりました。

発売当時の定価は35万円と非常に高価であり、ラジオやレコードの時代から自然で豊かな音質に拘り続けたラックスマンの技術が結集しています。 


Luxman D-500X`はフロントローディング方式で不要振動を排す構造と、筐体の形状から主要メカニズム部・内部構造にも高剛性、無共振・無振動を徹底し、きわめて高い安定性をもたせています。

これにより無用なエネルギーを割くことなく、効率よく高音質な音源再生が可能となり、フィリップス社製のピックアップメカニズムや、ラダー型DACの採用により歪感のない音に仕上がることが魅力です。

堅牢な作りは高音質を長年保つことにも一役買い、近年の最新技術のオーディオとは一味違う音色での音楽鑑賞を長く楽しませてくれます。

ラックスマンは演奏・収録の情熱が込められた音源から、微細なニュアンスまで余すところなく音源から読み取り、自然な響きとなる音質を長年追求しています。

ラックスマンの高級オーディオは単に価格帯だけでなく、パーツの長期保存による供給や修理の対応によって高品質のオーディオを長年愛用するリスナーをバックアップする企業精神に拠っています。

技術は時代と共に移り変わりますが、その時代ごとの銘品は個性と魅力を失わず、長年愛され続けるでしょう。


ラックスマンのCDプレーヤーをお買取りいたします。

写真のLuxman D-500X`sは、本体表面上に経年のわずかな汚れ等はあるものの、通電可の状態でありCD読み取り部分など内部状態は良好であるため、高評価でのお買取りとなりました。

付属のリモコンが残存していた場合は、さらに高値でのお買取りが期待できます。

その他ラックスマン製のプレーヤーでは、近年発売のモデルD-08、D-06、若年層で再評価の機運が高まっているレコードプレーヤーのPD-171なども中古市場で高価格帯のお取引が多く、高値買取が期待できるお品です。


 


いわの美術では美術品・骨董品を中心にお買取りしておりますが、中古市場で人気の高いオーディオ製品も対象としております。

ラックスマンのほか、マランツ(Marantz)、ソニー、フィリップス(Philips)、ティアック(TEAC)デノン(Denon)、などの高級CDプレーヤーもお買取り対象となる機種がございます。お問合せの際、ご相談いただければ幸いです。

プレーヤーのほかプリアンプ、パワーアンプ、プリメインアンプ、スピーカーなどオーディオセットは、長年オーナーに大切に扱われてきた機器が多く、定価は非常に高価なお品が多い為、中古市場でのお取引が盛んです。

ご自宅やご実家、ご親族の遺品整理などでご売却をお考えのオーディオ機器がございましたら、ぜひ、いわの美術へお任せくださいませ。専門の査定員が拝見し、市場を鑑みた最高値でのお買取りに努めます。

またオーディオ機器と併せて美術品や骨董品など他の品目とまとめての査定・お買取りが可能です。

お申し込み、お問い合わせはお電話・LINE・メールにて受付しております。写真をお送り頂くとオンライン無料査定もご利用いただけます。お客さまからのご連絡をお待ちしております。


お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top