松本零士のシルクスクリーンをお買取りいたします。【2018年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

松本零士のシルクスクリーンをお買取りいたします。

2018.11.28

松本零士の「クイーン・エメラルダス」お買取りいたします。

 


写真のお品物は、いわの美術で以前お買取りいたしました、松本零士の「クイーン・エメラルダス」シルクスクリーンです。

宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999などで知られる、日本を代表する漫画家の松本零士の作品は魅力的なキャラクターが多く、シルクスクリーン作品でも人気を博しています。


松本零士について

松本零士は1938年福岡県久留米市に生まれ、太平洋戦争から戦後の混乱期と時を同じくした幼少期に激動の暮らしを経験しており、苦境のなかで平和や命への想いを培い、のちの作品へ続いていきます。

父は陸軍の航空機パイロットであり、生地の福岡県久留米市はその航空基地の置かれた場所でした。

その後、兵庫県の明石市に移り住み、そこで1943年松本零士5歳の時に1週間だけ上映されたアニメーション映画「くもとちゅうりっぷ」や、戦時であっても趣味の映写機を大切にしていた父の所蔵フィルムで見たポパイやミッキーマウスなどから、後に漫画とアニメーションの道へ進む影響を受けて育ちます。

また、明石市で見た「くもとちゅうりっぷ」は兵庫県宝塚市に居住していた手塚治虫も見に来ていたことが後々判明し、互いに驚いたエピソードが伝えられています。

翌1944年戦況激化とともに父は南方戦線に配属となり、松本零士は母方の実家のある愛媛県へ疎開しました。

高台にあった祖父母宅からは、市内を爆撃する敵の航空機を目下に見たり、宇和島の向こうに見渡せる太平洋上を松山・広島などへ爆撃に行くB-29の大編隊と護衛戦闘機群を毎日のように見る戦時生活であったと後に語っています。

終戦当時まだ7歳であり敗戦の実感はなかったものの、宇和島の練習飛行隊が夕日を背に大編隊を組んで本土にむけて低空飛行していく景色が鮮明な記憶として残りました。

その2年後、父親が南方から生還したことが大きな区切りとなりますが、帰還後の元軍人の生活は戦時中と打って変わり厳しく、親族を頼り福岡県北九州市に移住しますが、露店や行商などで生計を立て一家は苦境に立たされます。

元飛行隊員の多くは戦後自衛隊に入隊したものの、父はGHQにより組織された自衛隊機に乗ることは敵国機に乗る事と断固拒否し、こうした自らの筋を通す生き方は、後の松本零士作品のキャラクターにも通じていきます。

進駐軍の占領下における生活は虐げられ厳しい側面もある一方で、街に捨てられたアメリカンコミックを入手し、漫画や小説・アニメーションなどフィクションの世界には国境がないと、創作の道へ進む大きな動機となりました。


漫画少年であった松本零士は同人グループ「九州漫画研究会」を結成し、高校在学中に雑誌「漫画少年」に掲載された「蜜蜂の冒険」でデビューを飾ります。この頃から漫画界の中央でも名を知られ、一時九州に滞在した手塚治虫がアシスタントを依頼する仲となります。

1957年に月刊少女雑誌「少女」での連載が決まると上京し、この頃は幼い頃にみた「くもとちゅうりっぷ」のような愛らしい漫画を描いていました。その後24歳で漫画家の牧美也子と結婚します。


漫画家として本格的な出世作となるのは1971年から「週刊少年マガジン」に連載した「男おいどん」で、連載開始翌年に講談社出版文化賞を受賞し、そして1974年に「宇宙戦艦ヤマト」の放映が始まると、人気は全国区で爆発し、1977年の劇場版では社会現象となるに至りました。

その後、自身の企画ものとして「宇宙海賊キャプテンハーロック」「銀河鉄道999」がヤマト人気の勢いからともにアニメ化されると、こちらも大きなヒットとなり松本零士ブームを巻き起こします。

1980年代後半からは宇宙開発事業団を始め宝塚大学教授、京都産業大学客員教授に就くなど様々な団体の役職を歴任し、広く活躍します。

 

松本零士のシルクスクリーンをお買取りいたします。

写真のお品物は「宇宙海賊キャプテンハーロック」と同じく宇宙を旅する女性が主人公の物語「クイーン・エメラルダス」のイラストをシルクスクリーンにしあげたもので、限定250部にてシルクスクリーン販売大手のアートコレクションハウスから発売されたお品物です。

大宇宙の魔女と呼ばれた女海賊クイーン・エメラルダスは、高貴で謎めいた美女として松本零士作品女性キャラクターの中でも銀河鉄道999のメーテルと人気を二分する存在で、シルクスクリーン作品も中古市場で高値のお取引がみられます。

今回お買取りしたお品物は保存状態もよく、限定部数も少ない作品であるため高評価でのお買取りとなりました。


いわの美術では美術品・骨董品を中心にお買取りを行っており、松本零士のような人気作家のシルクスクリーン・リトグラフなど版画も対象としております。

専門の査定員が拝見し、オークション落札価格など中古市場での相場を鑑みた最高値をご提案できるよう尽力しております。

ご自宅やご実家、蔵や倉庫の整理やお片付けでご売却をお考えの松本零士作品がありましたら、ぜひいわの美術へお任せくださいませ。

お問い合わせはお電話・メール・LINEにて受付しております。メールまたはLINEにてお写真をお送り頂くとオンライン無料査定もご利用いただけます。

スタッフ一同お客様からのお問合せをお待ちしております!

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top