深見陶治の買取を行っております!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

深見陶治の買取を行っております!!

2014.7.30

深見陶治の作品買取ます!!

深見陶治(ふかみすえはる)は京都生まれの陶芸家で、磁土をロクロを使わず石膏型を使う鋳込みの技法で青白磁の作品を手掛けている陶芸家として知られています。
深見陶治が生み出す青白磁は、実用使いの器とオブジェの作品を制作しており、中には器とオブジェを融合させた作品も手掛けています。
生家は京焼の窯元ですが、深見陶治自身、あまり家を好きではないようで、生家が窯元である事をあまり話す事がないそうです。
家は嫌いだったようですが焼物は好きで、京都市伏見の住宅街にアトリエを構え、作陶を続けています。
京都府工芸美術展、日本現代工芸美術展、中日国際陶芸展、日展などで多くの賞を受賞するなど活躍しており、作品の収蔵先は国内のみならずイギリス、イタリア、フランスなどヨーロッパをはじめアメリカ、オーストラリアの美術館や博物館に名を連ねています。
この事から、深見陶治は世界的にも有名な陶芸家である事が分かりますよね。

深見陶治の作品は、磁器の持つ硬いイメージを抽象的な稜線を用いる事でシャープさと温かみのある柔らかさを生み出しており、時代のニーズにあった造形は素材、焼き、プロセスという中で追及し、メッセージ性を持った作品を制作しています。
深見陶治の作品のご売却をしませんか?いわの美術では深見陶治の作品の高価買取を行っております。
展覧会出品作品ともなると高価買取が期待できる深見陶治の作品もございます。
お問合せの際は、どのような深見陶治の作品なのかお伝え頂けますと、査定がスムーズに進みます。

 

深見陶治の作品買取について

深見陶治の作品は青白磁の作品でオブジェ、茶碗、壷、香炉、ぐい呑みなど多くの作品を手掛けており、作品によって買取額が変わってきます。
深見陶治の作品には「陶治」と記されている事も多く、ちょっと風変わりな青白磁作品がございましたら、「陶治」の文字を探してみて下さい。
それでも分からない場合は、弊社にお任せいただければお調べしてから買取額をお伝え致します。
一番、分かりやすくお話がスムーズに進むのは、売却を考えている深見陶治の作品のお写真をメールに添付し、弊社まで送って頂く方法です。
こちらは簡易査定とはなりますが、お電話での情報をもとに査定額をお出しするよりも実際にお品物を拝見した時に近い買取額を提示する事ができるため、お値段だけでも知りたいという方にはご好評頂いております。
もちろん、提示した買取額にご納得頂ければ、出張買取、宅配買取などの手続きを取らせて頂きます。
いわの美術では、深見陶治の作品買取での鑑定料、出張費などはお客様から一切頂いておりませんので、気になるお品物がございましたら、まずはいわの美術までご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top