浦口雅行の作品買取ます!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

浦口雅行の作品買取ます!!

2014.8.18

浦口雅行の作品の買取を行っております!!

浦口雅行という青磁作家をご存知ですか?青磁作家といえば、中島宏、三浦小平二、清水卯一などが有名ですが、浦口雅行の青磁作品は、伝統的な青磁に加え、独自に開発した海松(みる)瓷黒燿砕、青瓷黒燿砕、青瓷黒晶、窯変月白瓷など、色合いや光沢、貫入の多彩さで多くの人を魅了する青磁を手掛けています。
特に海松(みる)瓷黒燿砕を使った青磁作品は、黒緑色の釉薬に氷砕状に入った貫入がプリズム化して虹色に輝き、まるで宇宙空間に広がる星々のような幻想的な表情が人気となっており、買取額も高くなっております。

浦口雅行の制作する青磁作品は、とてもシンプルな造形のものから、紀元前の中国の青銅器を彷彿させる奇妙な造形の作品も多く、どちらも高く評価されています。
青磁の底知れない美しさに惹かれ、青磁という難題を一生涯のテーマとして選んだ浦口雅行は、現在も青磁の新しい可能性を追求しながら、作陶を続けています。
浦口雅行の作品のご売却をしませんか?いわの美術では、浦口雅行の作品の高価買取を行っております。
お気軽にお電話、メールにてご相談下さい!!

 

浦口雅行の作品買取について

浦口雅行の作品には「浦」の一文字が刻まれていますが、この文字は読み取る事が難しく、見落としてしまう事が多いかと思います。
作品の底の裏にぐにゃぐにゃっと何かが刻まれていたら、角度を変えて何度も見てみると「浦」と読めるかもしれません。
また、共箱には独特の筆致で作品のタイトルや特徴、サインなどが箱書きされています。
そこに「浦」の落款が押されていれば、浦口雅行の作品の可能性が高くなります。
共箱は買取額に大きく影響してきますので、汚れていたり、壊れていても処分せずに査定時には一緒にお出し下さい。
もちろん、共箱も綺麗な状態の方が買取額は高くなります。

お問合せの際は、作品の形状や大きさ、色、共箱の有無などをお伝え頂くと査定がスムーズに行え、口頭での説明が難しい場合は、お写真をメールに添付して頂ければ、画像を見て行う簡易査定にて買取額を提示する事ができます。
その他、浦口雅行の作品買取でご不明な点、ご質問などがございましたら、年末年始を除いて毎日営業している、いわの美術までお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top