海野勝珉の作品の買取を行っております!!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

海野勝珉の作品の買取を行っております!!

2014.9.15

海野勝眠の作品買取ます!!

海野勝珉は明治時代に活躍した彫金家で、水戸に生まれ、叔父で水戸藩士だった初代・海野美盛に金属彫刻を学びました。
その後、海野美盛に萩谷勝平を紹介され、萩谷勝平からも学び、「勝珉」という名は萩谷勝平の「勝」と江戸時代の名彫金家・横谷宗珉の「珉」合せたものだと考えられていますが、定かになっておりません。
また、彫金の技術以外にも安達梅渓に絵を、武庄次郎に漢籍も学び、高い教養も身に着けており、作品に反映されています。

本格的に彫金家として活動を始めるようになったのは、上京して駒込千駄木町で工房を構えた時からで、鋭角な刃先を持つ小刀のような鑿(のみ)で金属を彫る片切彫を得意とし、象嵌の技法を使い、様々な金属の組み合わせて作る豊かな色彩表現が特徴です。
海野勝珉の高い技術力を確認できるのが、某人気鑑定番組に登場した煙草箱に施された書の文字の象嵌で、これは高い技術力を持っても再現・表現する事が難しいとされており、高い評価額が付けられています。
海野勝珉が得意とする彫金の技術はもとは刀装具に施す技法でしたが、明治維新を迎え、廃刀令が出されるとその需要は減っていき、多くの刀装金工達が貿易用の欧米人好みにデザインされた花瓶、煙草箱、アクセサリーなどを作って生計を立てるようになりました。
しかし、海野勝珉はそういったものにとらわれず、新しい時代の金属工芸の姿を真剣に模索し、芸術品、美術品としての彫金作品を手掛け、数多くの展覧会に出品し、その地位を築きあげた事で知られています。
そんな海野勝珉の作品のご売却をしませんか?いわの美術では海野勝珉の作品の高価買取を行っておりますので、お気軽にお電話、メールにてお問合せ下さい。

 

海野勝眠の作品買取について

海野勝珉の作品はとても貴重で素晴らしいものばかりですので、高価買取が期待できます。
壷、花器、香炉、オブジェ、煙草箱などの日用品をはじめ、刀の鍔などの刀装具も手掛けています。
共箱などがあればそこに「海野勝珉」の名を見る事ができ、誰の作品なのか分かるかと思いますが、作品だけの状態ですと作者はもちろん価値のある品物なのかどうかも分からないですよね。
そういった場合でもいわの美術であれば無料で鑑定を行い、買取る事のできるお品物であれば、しっかりと評価して買取を行っております。
少しでも気になるお品物がございましたら、いわの美術にご相談頂ければと思います。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top