広田稔の作品買取ります!【2014年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

広田稔の作品買取ります!

2014.11.26

広田稔の作品買取ます

広田稔は画壇精鋭として注目されている現代の洋画家です。広島出身の広田稔は、東京芸術大学、及び大学院卒で、その後は横浜・関内にて「アトリエ21」を、同じ東京芸術大学卒で、生まれた年も同じであるプロの画家・芸術家仲間の上田耕造と岡田高弘とともに3人で共同開設し、運営しています。

広田稔の師は彼末宏とし、大学院修了後は白日会に出品を重ね、2004年には同展で内閣総理大臣賞、2006両洋の眼展では河北倫明賞など数々の賞を受賞しています。
広田稔は、ドローイングや油絵を中心に描き、現在年間およそ300もの作品を作り出しており、これまでの約30年の画家人生の中で描いてきた作品の数は4,000以上なのだそうです。広田稔の絵には、バレリーナなど女性が多く描かれています。
その影響は、広田稔本人曰く書家であった母親によるもので、仮名の字体の流れのやわらかさやしなやかさに魅力を感じ、仮名文字に通じる「女性のしなやかな曲線、形の美しさ」に魅了され、それを表現していくようになります。

広田稔のパステル・水彩による色調豊かな流れ、一味違う躍動感ある大胆なタッチは人々を惹きつけ、高い評価を得ています。
いわの美術では、膨大な数の作品を描き、高い評価を集めてきた広田稔の作品の買取りを行っています。

 

広田稔の作品買取について

広田稔は絵描きという仕事を「終わりのないゲーム」と表現していますが、その作品には、人物や静物、風景など様々なテーマが描かれています。
流麗な線に鮮やかな色彩を加味した広田稔独自のリアリズムは、洗練されたタッチによる活気溢れる作品を次々と生み出しています。
広田稔は現代洋画壇の最精鋭として、洋画壇からも絵画ファンからも最も注目を集めている一人で、いわの美術でも買取りを強化しております。

広田稔の写実的で、幻想的でもあるオリジナルティ豊かな色彩と筆致は、高い評価を得ており、絵画ファンからも注目度の高い作家の一人です。
広田稔の作品をお持ちではありませんか?
広田稔の作品のご売却をお考えでしたら、年間に多数の美術品の買取実績を誇る、いわの美術にお任せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top