酒井英利の作品買取ます【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

酒井英利の作品買取ます

2015.7.4

酒井英利の作品の買取を行っております

酒井英利は京都出身の洋画家で、二科会を中心に活躍しています。
1982年以降は毎年、東京・大阪・京都などの各地の百貨店で個展を行っており、作品の発表を続けています。

酒井英利は立命館大学を卒業しており、その後フランス、スペイン、イタリアなどを遊学していた事から、当初の作品はヨーロッパの風景が中心でしたが、1884年頃からは日本の四季を意識するようになり、地元の京都・奈良の風景を手掛けるようになりました。
移りゆく四季の空気を柔らかな色彩と精密な描写によって表現しており、どこか幻想的な雰囲気を味わう事のできる作品に仕上げているのが酒井英利作品の特徴です。
油彩を用いながらも、日本画のような軽い雰囲気を作り出す技術は高く評価されており、中古市場でも高値で取引されています。
酒井英利の作品のご売却をお考えでしたら、まずはいわの美術までお気軽にご相談下さい。

 

酒井英利の作品買取について

酒井英利は洋画家ですので、油彩画の作品が中心です。
また、リトグラフの作品も油彩画の作品よりは買取額は下がってしまいますが、買取対象となっており、いわの美術でも積極的に買取を行っているお品物です。

油彩画とリトグラフの見分け方は、油彩画の場合、近くで見れば絵具が盛り上っているように見えます。
反対にリトグラフは簡単に言えば印刷物ですので作品から質感を感じる事はほとんどありません。
また、サインの方法も油彩画とリトグラフとでは違っており、油彩画は直接「sakai」などと画面の片隅に記されていますが、リトグラフの場合は余白部分に鉛筆でサインとシリアルナンバーが記されています。
どちらも額装されているのであれば、一度額から外さないと確認する事ができないかもしれませんが、お問合せの際はどのような作品なのかを把握しておく事が、正当な評価を知る近道となります。

いわの美術では日本全国で酒井英利の作品の買取を行っており、出張買取、宅配買取どちらでも対応しております。
また、金額だけを知りたいという場合でもメールにお写真を添付していただければ電話でのお問合せよりもより正確な買取額をお伝えする事ができ、口で説明するよりもスムーズに査定を行う事ができます。
もちろん、査定料や出張費などの費用が発生する事はございませんので、お気軽にお問合せ下さい。
酒井英利の作品買取なら、年間に多くの美術品の買取を行っている、いわの美術にお任せ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top