大岡鉄平の作品買取ります【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

大岡鉄平の作品買取ります

2015.7.6

大岡鉄平の作品買取ります

いわの美術では、金工師、大岡鉄平の作品をお買取り致します。
大岡鉄平は金工師として、純銀製の急須などの様々な作品を製作していきました。

大岡鉄平が多く製作した急須、これはお茶を注ぐ際に使用される道具です。
急須は、お茶を飲む習慣がある中国で発明され、日本には江戸後期に伝わったと言われています。

急須の名前は以前「きびしょ」と言われていて、「きびしょ」から「きびしょう」、「きゅうしょう」、「きゅうす」となったと言われました。
また、西日本の方言では急須の事を「きびしょ」とも言っているそうです。

急須は紅茶を飲む時にも使われ、西洋では17世紀頃からイギリスで使われるようになり、お茶を入れる容器という言葉が英語に変わって、ティーポットと呼ばれました。

紅茶を飲む際に欠かせない砂糖やミルクを入れるクリーマーやシュガーポット、ティーポットの3セットで使われるようになりました。

現在では、陶器製の物から純銀製、銅製の物など様々な作品が多く作られています。
いわの美術では、純銀製急須などを作った大岡鉄平の作品をお買取り致します。

 

急須買取りについて

いわの美術では、お茶を飲む際に欠かせない様々な種類の急須をお買取り致します。
陶磁器や銅製、焼き物、純銀などの素材を使い作られた急須は、実際に使うよりも現在は観賞用に持つ方が多く、デザインに凝った作品が多く存在しました。

金工師の大岡鉄平が作る作品は、純銀で作られ陶印には名前の鉄平と記されました。
その作品は、木槌で叩いたような槌痕という模様が特徴で、シンプルですが純銀の美しい色合いに槌痕模様がひかり、作品の存在感を醸し出します。

その美しさから多くのコレクターに愛され、高評価にてお買取り致します。

いわの美術では、金工師、大岡鉄平の作品をお買取り致します。

また、同じく純銀で急須などの作品を作られる金工師、平田重光の作品などもお買取り致します。
その他にも、三浦竹泉が作った染付の急須などもお買取り致します。

貰い物で使わなくなった急須や、倉庫にしまったままになっている大岡鉄平の純銀の急須など御座いましたら、是非一度いわの美術までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top