平松礼二の作品買取ります【2015年買取・新着情報】

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
新着情報

平松礼二の作品買取ります

2015.8.1

平松礼二の作品買取ります

いわの美術では多彩な技法を駆使した21世紀を代表する日本画家の1人、平松礼二の作品をお買取り致します。

平松礼二は東京中区の出身で、5歳で名古屋に引っ越し中学、高校と進学しましたが横山操の絵に魅了され画家の道を目指します。

普通科の高校を卒業した翌年に、絵画の勉強のため愛知県立旭丘高等学校美術科に入学しました。
高校3年生の時に、横山操が在籍する青龍社展に癈船という作品で初出品し、初入選を果たします。

青龍社とは1929年の昭和期に日本画団体として創設され、日本画家の川端龍子などが中心となり創設しました。
青龍社では数多くの展覧会が開かれ、主な参加者は福田豊四郎、山崎豊、横山操だと言われています。

愛知県立旭丘高等学校の美術科を卒業した後、愛知大学の法学部に進み学業の傍ら絵画の製作も意欲的に行い青龍社展への出品を重ねました。

その後、師としても画家としても、そして1人の人間としても尊敬していた横山操が亡くなり、平松礼二は酷く落ち込みます。
これにより、作品製作は一時的に中断しますが、後に個展や創画展などで活躍していきました。

いわの美術では、日本画廊を代表する平松礼二の作品をお買取り致します。
また、平松礼二が尊敬して止まない作家、横山操の作品などもお買取り致します。

遺品整理などで処分に困っている平松礼二の作品や、大きくて飾る場所がなく処分したいと思われている横山操の作品など御座いましたら、是非一度いわの美術までお問い合わせ下さい。

 

平松礼二の作品買取りについて

平松礼二は、岩彩、箔、墨、コラージュなどの様々な技法を使って作品製作を行い、21世紀を代表する画家と言われています。
その技術力が認められ、多摩美術大学の教授や、了徳寺大学の学長なども歴任しました。

また、文藝春秋という雑誌の表紙を10年間描いていたと言われました。

教授や学長にも選ばれる程の実力がある平松礼二の作品は、とにかく美しい物が多いです。
特にその繊細に描かれた作品は、見る人を魅了させるお品物と言えます。

花を描いた作品は、1つ1つの花弁が小さく描かれ、満開に咲いているように見せています。

富士山の絵は、山だけの絵の他に、なんと富士山に小さい花を散りばめた作品などもあり個性が光るお品物となりました。
平松礼二の作品を見ていくと、どの作品にも花が描かれていて、とても花が好きな作家さんという事が伺えます。

いわの美術では、繊細かつ独特な作風で作品を描く 平松礼二の作品をお買取り致します。
また、平松礼二が尊敬して止まない横山操の作品もお買取り致します。

遺品整理で出てきた平松礼二の作品や、大きすぎて飾る場所がない横山操の作品など御座いましたら是非一度いわの美術までお問い合わせ下さい。


お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top