鎌倉にお住いの皆さま!骨董品・古美術品・美術品を強化買取り致しております‼

0120-226-590 営業時間 9:00~19:00(年中無休)
骨董品・美術品のお役立ち情報

鎌倉にお住いの皆さま!骨董品・古美術品・美術品を強化買取り致しております‼

鎌倉にお住いの皆さま!骨董品・古美術品・美術品を強化買取り致しております‼

 

文学者ゆかりの地「鎌倉」


一年を通して多くの観光客が訪れる日本有数の観光地である「鎌倉」ですが、その魅力は寺院・仏閣といった建造部のみならず、日本文学史に名を残す文豪達が愛した土地ということも大きな魅力の一つとなっています。

文学という観点から「鎌倉」を眺めると、古くは「平家物語」や「義経記」は鎌倉を舞台として物語が綴られています。また、鎌倉はその温暖な気候や山の緑と海に囲まれた自然豊かな環境と、鎌倉時代に建てられた寺院などの歴史的施設が「古都保存法」により取り壊されることなく残っていることなども相まり、作家達は創作活動を刺激される場所だとこぞって別荘を建てたのです。

 

 

横須賀線開業により文化人が定住化


明治22年(1889年)に東京と横須賀を結ぶ「横須賀線」が開通したことにより、東京と鎌倉の行き来が便利になり、小説家や画家といった文化人達が創作活動の為に足繁く鎌倉を訪れるようになりました。

さらに、昭和初期以降、関東大震災により東京が壊滅状態になったこともあり、一部の文学者が鎌倉へ移住。第二次世界大戦終戦後には近現代日本文学の頂点に立つ一人と言わる川端康成も移住し、いつ頃からか、鎌倉に居住していた、また、一時的にでも住んでいた文学者を鎌倉文士」と呼ぶようになり、その数は300人程とも言われています。

日本人ならば一度は耳にした事がある夏目漱石与謝野晶子、芥川龍之介

鎌倉文士の一人で、作品中に鎌倉の情景を多数描いているので、きっと鎌倉を訪れたことがない方でも鎌倉の雰囲気だけはご想像できるのではないでしょうか?

神社仏閣などの歴史的建造物と、文化人達が暮らす佇まいや、彼らの織りなす作品が鎌倉を日本有数の「文化都市」と呼ぶに至らしめたといっても過言ではないかもしれません。



文化意識の高い「鎌倉」骨董品・古美術品・美術品を買取強化中‼


横須賀線が開通し、便利になったとは言っても都心からだと一時間。

山と海に囲まれた鎌倉はJR以外直接都心へアクセスする公共の交通手段がない等毎日都内へ通勤するサラリーマンにとっては決して便利な場所とは…。

それでも鎌倉という街の持つ魅力や風情に惹かれこの地で暮らすことを選ばれる方は文化に対しての造詣が深い方が多いように感じられます。


弊社は横須賀に所在し、距離的に近いせいか鎌倉にお住いの方からのお問い合わせを沢山いただき、出張させて頂くこともよくありますが、伺ってみると拘りの美術品や貴重な骨董品、古美術品が出てきた等ということもございます。


画家のお父様が亡くなられたので遺作の絵画作品や趣味で集めた美術品をご整理したい。

お茶の先生をされていたお母様が亡くられたので、銘の入ったお茶碗や茶釜などお茶道具一式をご処分したい。

書道を嗜んでいらっしゃったお父様の硯や画仙紙など書道具が沢山あるのだが価値があるものか分からないので処分に困っている。

旧家に一人暮らしをしていた親戚が亡くなったので、蔵で眠っていた骨董品や古美術品など家全体を片付けしたいので、売れる物があるようだったら売りたい等…

様々なお問い合わせにご対応致します。


ご処分にお悩みのお品物ございましたら、是非いわの美術にご気軽にご相談下さい‼

経験豊富な査定員が査定いたします。

 

いわの美術では、日本美術・中国美術・ 李朝朝鮮美術・ 西洋美術・蔵整理品・
骨董 全般・ 絵画 ・ 掛軸 ・茶道具 ・ 書道具 ・ 着物 ・宝飾・
貴金属・洋食器 ・ カメラ ・時計おもちゃ ・ コレクターグッズ・
楽器 ・ 和楽器・オーディオ・洋酒・酒類・ワイン等々…。

幅広いジャンルのお品物をお買取りしております‼


現在弊社では、鎌倉、また近隣の逗子・葉山地区の買取を強化中です‼


    皆さまからのお問い合わせお待ち致しております‼

 


関連記事

その他に関する注目のテーマ

記事の分類

お問い合わせ・無料査定はこちら

美術店なので美術品、絵画、骨董品、宝飾品、ブランド品なども他店より高価買取!

全国出張買取
宅配買取
出張買取
遺品整理のご案内
はじめての方へ
いわの美術の強み
骨董品・美術品のお役立ち情報
横浜店ブログ
いわの美術の買取専門サイト
お酒買取専門店
茶道具高価買取
骨董品高価買取
着物買取専門店
在庫高価買取
SSL グローバルサインのサイトシール
お問い合わせ・無料査定はこちらPage Top